不測の事態をどう乗り切るか

不測の事態をどう乗り切るか

 

「〇〇さん!保育園からお電話です!」
働くママさんがいる会社では、
かならずかかってくる電話ではないでしょうか。

しかも、
「今日だけはかかってこないで!!!」
とママさんが思っている時に、この電話はかかってくるのです。

保育園では熱が出ると預かってもらえません。
集団生活の場ですし、感染を広げないためにも
熱のある子供は帰宅させます。

このように、急に仕事から離れないといけない状況は、
産休復帰者がいる職場では必ず起きます。

とはいえ、仕事を止めるわけにもいきません。

皆さんの会社ではこのような不測の事態が起きた場合、どのように対処していますか?

 

続きはコチラからご覧くださいませ。
人事Gate「女性を活かし企業を元気に!長期定着化のコツ」
http://jinjigate.jp/column_detail/blog_id=8&id=360

関連記事

  1. 海外の働き方と女性管理職登用
  2. 続ける為の強いチームが作れる条件
  3. 女性社員自らの“育休復帰できる”という意思をいかに育むか?
  4. 女性社員からのアイデアを出やすくするには
  5. 管理職や上司の方対象の勉強会開催のポイント
  6. 女性社員への期待感の与え方
  7. 上司の何気ない一言が背中を押す
  8. 会社に居続けるということ
PAGE TOP