女性部下はチームで育てる

女性部下はチームで育てる

 

女性管理職になられた方が、口々におっしゃることがあります。

それは、
「私は上司に恵まれてた」
ということです。

お話を伺っていても、
上司の方がイキイキと働いていらした様子が本当に伝わってきます。
上司の働く姿や仕事に対する姿勢は部下によく伝わります。

女性管理職を育てるなら、
まず上司である皆様が楽しく、誇りをもって仕事に向かう姿勢を見せることが重要になります。

しかし、上司といえども人です。
様々なタイプの方がいらっしゃいます。

上手に女性の心をつかみながらコミュニケーションが取れる方
厳しく毅然とした態度で接する方
女性と接するのが苦手でおどおどしてしまう方
静かに理詰めで話す方
など。。

特によくお聞きするのが、
「女性を褒めてのばすなんて、自分のキャラクターに合わなくて…」
とおっしゃる方です。

子育ても厳しい父親と優しい母親が協力して行うように、
女性部下育成も上司がチームとなって行ってはいかがでしょうか?

 

続きはコチラからご覧くださいませ。

人事Gate「会社を成長させる女性社員の長期戦力化”13の秘策”」
http://jinjigate.jp/column_detail/&blog_id=9&id=365

関連記事

  1. 女性管理職になるのは、損か得か
  2. 【育休復帰】保育所が見つからない女性社員に対して、企業側ができる…
  3. 良い保育園の見つけ方
  4. 女性活躍推進は誰のため
  5. 女性社員座談会は実は要注意
  6. 妊娠後期の女性社員への対応について
  7. 会社に居続けるということ
  8. その業務、本当に必要ですか?
PAGE TOP