苦手克服法

こんにちは、前本です。

花粉症の季節ですね。。。。
暖かくなって嬉しい反面、
もともと鼻が弱い私には、辛い時期でもあります。

 

さて、今日は「苦手克服法」について書こうと思います。

 
苦手なこと、皆さんあると思いますが、
どのように克服されてきましたか?

 

実は私、家事が苦手でした。。

実家にいる時は全て母がやってくれたので、
手伝いはするものの、ほとんど任せきりでした。

毎日、仕事で遅くなるというのも口実に使って、
何かと母を頼っていたように思います。

ぜんぜん、いい娘じゃないですね・・・

 
そんな実家生活があったので、結婚が決まった時、
父はいたく心配していました。

せめて、ご飯だけは作ってくれ!と思ったのか、
料理の本をプレゼントしてもらいました。(笑)

 
ところがいざやってみると、案外できるものです!

 
父はいまだに心配しているようですが、
無事に1年過ごせました。

 

やらざるおえない環境に身を置いてみる

 
何で苦手な家事ができるようになったのでしょうか。
それは、「やらざるおえない環境」になったからだと思います。

以前は、やったほうがいいと思いながらも、
母がいたので、やらなくてもなんとかなりました。

しかし、結婚すると、当たり前ですが、母はいません。
私がやらないと、何も家事がすすまないのです。

結構、荒療治ですが、苦手なことへの一歩が踏み出せない人には
効果てきめんだと思います。

 
では、その環境はどうやって作るのか。

 
一番簡単な方法は、チャレンジすることを友人に宣言することです。
その際に、ちゃんと結果報告もすると宣言しちゃいましょう!

自分だけでなく、他者との約束にすると、
「やらざるおえない環境」になります。

 
まもなく4月、新しい年度がスタートです。
苦手を克服すべく、宣言してみませんか。

関連記事

  1. 自分を型にはめないこと
  2. 相手の立場を経験してみる
  3. どんな自分も全部自分
  4. 継続は力なり
  5. 今を生きる
  6. 好きこそものの上手なれ
  7. 根拠の無い自信持つこと
  8. 言葉の威力
PAGE TOP