目の前のことに一生懸命取り組む

皆さんこんにちは、前本です。

お盆はいかがでしたか?リフレッシュできましたか?
8月も後半、元気に過ごしましょう!

 

今回は「目の前のことに一生懸命取り組む」についてお話ししようと思います。

 
毎日熱戦が続いている、夏の全国高校野球選手権大会。
皆さんはご覧になられましたか?

私も全てではないですが、
TVで見ています。

日本一を目指して、ひたすら白球を追いかける
高校球児の皆さんの姿は、とても感動します。

私の知り合いの方にも、毎年必ず甲子園に見に行く
という方もいます。

 
その方曰く、見ると初心に戻れるとのこと。

 
また、リセットした気持ちで仕事に向かうのだそうです。

 

一生懸命になってみる

 
高校野球を見ながら、そういえば、
最近あんなに一生懸命ではない自分に気が付きました。

社会人歴を毎年長くなり、出来ることが増えてくると、
どこかで、手を抜いてしまうのかもしれません。

 
しかし、全ては目の前の小さな積み重ねです。
まずは、目の前のことに一生懸命になってみよう!

 
一球、一球を大切にする高校野球を見ながら、
反省した次第でした。

 

皆さんは、目の前のことに一生懸命、取り組めていますか?

関連記事

  1. 妄想力
  2. 毎日が特別な日
  3. 無くして気づくこと
  4. 「世渡り上手になる」こと
  5. 自分のイメージ
  6. 今年のテーマについて
  7. 月下美人
  8. 自分の人生、自分が主役
PAGE TOP