まずは一人の人間として

皆さんこんにちは。
ナチュラルリンクの片山です。

本日のテーマは、
「まずは一人の人間として」です。

私は、新卒で
教育研修会社に入社しました。

当時から、
結構、好き勝手に発言したり、

お客様に対しても、
ついつい馴々しくなってしまったり、

ということもあり、

よく、
「○○の社員らしくしなさい」
と言われていました(笑)

==

会社を興してからも、

「社長らしく」

に縛られた時期がありました。

・経営者らしくしないといけない。

・人材教育に携わるなら、
しっかりした人に見られないといけない。

・こうあらねばならない。

・こう見られないといけない。。。

そしていつの間にか、

その、

「○○らしく」に縛られ、

全く自分の良さが出せない時期が
続きました。

当時の私は、
「働く女性をHAPPYに」
と言いながら、

自分自身が全然楽しんでなかったな~
と思います(笑)

「分厚い鎧を着てるね」
と言われたことも何度もありました。

まずは一人の人間として―

でもある時思いました。

○○らしくじゃなく、

「一人の人間として」という部分の方が
大切なんじゃないかなと。

小学生の時に教わったような、
人として当たり前のこと。

例えば、

素直さ、
笑顔、元気、
何かしてもらったらありがとう、
間違ってたらごめんなさい、
感謝する気持ち、

そういった基本的なことを
ちゃんとできるようにすること。

その方が、
ずっとずっと大切なんじゃないか。

素で大丈夫―

当たり前のこと、
基本的なことを大事にしよう。

でもそれ意外は、
「素」でいよう。

そう思えた時から、
気持ちがすごく楽になり、

素直な自分でいることが
できるようになりました。

役職についたり、
リーダーになったり、
人をまとめる立場になったり、、

そうなるとついつい、
「こうあるべき」に
縛られてしまうこともあると思います。

周りから自分がどうみられているか、
それを客観的に知ること、
感じることは、
とても大切ですが、

でも、
必要以上に考えすぎて、
自分らしさが出ないのは、
とってももったいないこと。

やっぱり、
どんな役割を持っても、

一人の人間として、

そして、
自分らしく、楽しく、
働いていきたいですね♪

関連記事

  1. 続けるということ
  2. 自由
  3. 継続は力なり
  4. いつか取り組むなら今取り組もう
  5. 無料相談サービスについて〜for woman〜
  6. 年賀状
  7. できないと言わないこと。
  8. 秋を楽しむ
PAGE TOP