【女性活躍】力仕事だから、女性には無理だってホント?

“力仕事”は全て男性が担うべき?ー

 

ある企業の担当者の方とお会いした時に、こうおっしゃっていました。

「当社のこの店舗は、重い荷物を運ぶ力仕事が結構あるので、スタッフは男性のみです。
女性は、重いものを運ばないように配慮して、別の店舗に配属にしています。」

この会社は、女性活躍を積極的に進めておられて、仕事の効率化や、働き方見なおしなど、
様々な施策をされています。

また、その方はこうもおっしゃっていました。

「ただ・・・この店舗には男性スタッフのみの配属となると、人材配置がとても難しくて・・・
男性スタッフのみに負担がかかってしまっている状況ではあります。」と。

確かに、女性よりも男性の方が筋力もあり、重いものも運べます。
ですから、女性側からしても、有難い配慮のように感じます。

しかし、 体力を理由に、男女で部署や店舗をわけること=女性活躍推進 とは、
一概には言えません。

続きはこちらからご覧くださいませ。

 

人事Gate「女性活躍推進のウソホント」
http://jinjigate.jp/column_detail/&blog_id=10&id=421

 

9月アイル

関連記事

  1. 女性社員座談会は実は要注意
  2. 3年育休について
  3. 不測の事態をどう乗り切るか
  4. 【女性部下育成】男女で接し方は変えるべきってホント?
  5. 育休明けの社員は営業職につけないのか?
  6. 妊娠後期の女性社員への対応について
  7. 柔軟な働き方ができる組織へ
  8. 女性社員自らの“育休復帰できる”という意思をいかに育むか?
PAGE TOP