【女性活躍】力仕事だから、女性には無理だってホント?

“力仕事”は全て男性が担うべき?ー

 

ある企業の担当者の方とお会いした時に、こうおっしゃっていました。

「当社のこの店舗は、重い荷物を運ぶ力仕事が結構あるので、スタッフは男性のみです。
女性は、重いものを運ばないように配慮して、別の店舗に配属にしています。」

この会社は、女性活躍を積極的に進めておられて、仕事の効率化や、働き方見なおしなど、
様々な施策をされています。

また、その方はこうもおっしゃっていました。

「ただ・・・この店舗には男性スタッフのみの配属となると、人材配置がとても難しくて・・・
男性スタッフのみに負担がかかってしまっている状況ではあります。」と。

確かに、女性よりも男性の方が筋力もあり、重いものも運べます。
ですから、女性側からしても、有難い配慮のように感じます。

しかし、 体力を理由に、男女で部署や店舗をわけること=女性活躍推進 とは、
一概には言えません。

続きはこちらからご覧くださいませ。

 

人事Gate「女性活躍推進のウソホント」
http://jinjigate.jp/column_detail/&blog_id=10&id=421

 

9月アイル

関連記事

  1. 会社に居続けるということ
  2. 育休復帰後の女性社員の働き方
  3. 続ける為の強いチームが作れる条件
  4. 女性社員からのアイデアを出やすくするには
  5. 時短でも管理職
  6. 部署全員が「自分事」として捉える
  7. できそうな目標がステップで見えるからやる気になる
  8. 役職を視野にいれたキャリア形成のために必要なこと
PAGE TOP