女性の愚痴に正論で返すのは余計なお世話?

女性の愚痴に正論で返すのは余計なお世話?

 

私は、どちらかというと男性的な思考回路だと自分でも思いますし、
周囲からもそう言われます。

よく女性がカフェで延々お茶をしながら話をしたりしていますが、
私にとってはそれは拷問のような苦しい時間ですし、、、
(こんなことを言うと怒られますね。。笑)

解決策や結論を探す目的で話すことが多いです。

 

そんな私が、前職で女性後輩営業の育成担当をしていた時のことでした。

ある日帰社すると後輩が、
「今日、お客さんのところに行ったらね、こんなこと言われたんですよー!
正直めっちゃ腹がたちましたー!!」 と言ってきました。

それに対して私は、
「まじで、でもあのお客さん、結構いいところあるし、何か言い方とかもあったんちゃう?
どんな会話でそうなったん!?」   と返しました。

「そ、そうですねー。。私の言い方も悪かったと思います。。。」

後輩のテンションは下がり、しばらくおも~い空気が流れました。

愚痴をいうことは簡単だけど、
そこから具体的に何かを改善しなければ意味がないと思っていた私にとっては、
愚痴に対しては常に行動や考え方の改善を促す受け答えをしていました。

 

さて、この後高野は、同僚よりある話しを聞きます。
それはどんなことだったのでしょうか。。。。

 

続きはこちらからご覧くださいませ。

人事Gate「会社を成長させる女性社員の長期戦力化”13の秘策”」
http://jinjigate.jp/column_detail/blog_id=9&id=344

関連記事

  1. 子育てしながら働く葛藤
  2. できそうな目標がステップで見えるからやる気になる
  3. 女性社員自らの“育休復帰できる”という意思をいかに育むか?
  4. 目の前の仕事の改善が役職への近道
  5. 【新卒採用】最近の新卒は、女子の方が優秀ってホント?
  6. 現場で育休復帰がうまく進まない理由を探る
  7. 育休明けの社員は営業職につけないのか?
  8. 女性リーダー育成のポイント
PAGE TOP