無くして気づくこと

皆さんこんにちは、前本です。

 

今回は「無くして気づくこと」についてお話ししようと思います。

 
先日、季節の変わり目で少し体調を崩してしまいました。

いつものように頭が回らなかったり、
体が動かなかったり・・・

日常、何不自由なく全てのことが出来るのは、
とてもありがたいですね。

主人にも家のことを手伝ってもらって、
改めて、身近にいるパートナーのありがたさを感じました。

 

全ては意味のあること

 
片山と普段から、「全てのことには意味があるよね」
と話しをしていました。

一見、マイナスな出来事でも、
振り返ると、その時に足りないことを学べた機会だったり。

もちろん、良い出来事が起こる時には、
その前に、着実に努力を積んでいた時だったり。
今回、体調を崩して、改めて周りに感謝しました。

きっと、
「感謝がたりないよ!」
というサインだったのかもしれません。

不自由なく普通のことが、普通に出来るのは、
とてもありがたいですね。

 
皆さんも、体調には気を付けてくださいね。

関連記事

  1. 「自分」と「他人」は違う
  2. 芸術の秋
  3. 戦わずして解決する
  4. 自分の仕事、好きですか?
  5. 迷わないために考え、学ぶということ
  6. 仕事で女性は綺麗になれる
  7. サプライズ
  8. HAPPYに働く上で大切なこと
PAGE TOP