「ものを大切に扱う」

皆さんこんにちは。
ナチュラルリンクの片山です。

本日のテーマは、
「ものは大切に扱う」です。

私は小さい頃から、
「物の扱い方が雑!
もっと大切にしなさい!」と言われ続けてきました。

買ってもらった人形は、
すぐボロボロになるし、

何でもよく壊すし、落とすし、
割るし、破るし、ぶつけるし、

「あぁしまったぁ・・・!」の連続。

今でも、
例えば会社でコピーをとるとき、

なぜか私がやると、
紙詰まりが発生したり、
うまく両面コピーができなかったりという
現象が起こります。

「コピーも1人でまともに取れないなんて、、」
と情けなくなりながら、
その度に、専務に助けてもらっています…。

ものもちが良い人―

でも最近専務を見ていて思いました。

専務の周りでは、
ものが長持ちしている。

「これ、学生時代からのやで」とか、
「まだ持ってたの?」とか、

すごく物持ちがいいのです。

何でかなという風に考えると、
やっぱり普段から、
ものを丁寧に大切に扱ってるんですよね。

本人は無意識だと思うのですが、
そう思います。

だから結果、ものが長持ちする。

でもこれって、
ものにだけ言えることではないなと反省しました。

神は細部に宿る

一事が万事

といいますが、

ものを大切にする人は、

きっと周りの人のことも、
大切にできる人だと思います。

そして、
自分自身のことも、
大切にできる人だと思います。

自分自身はもちろんのこと、

何かを大切にした分だけ、
それはきっと自分に返ってくるし、

周りで起こっている人間関係、
そして物が良く壊れるなど(笑)は、

自分が動いた結果が、
そのまま返ってきているだけなのだなと。

そう考えると、改めて、
ちゃんとものを大切にしようと
いう気持ちになりました。

先週末、アイフォン4が届いたので、
これは大切に扱います!!(笑)

関連記事

  1. 一周年
  2. 新しい出会い
  3. 美しいと感じる心
  4. 視点の違い
  5. 家族の大切さ
  6. 大切に使う
  7. 今日を楽しむ
  8. ロールモデル(目指す存在)を持とう
PAGE TOP