教育は共育

==

弊社はこの度5月15日より、

下記の通り本社を移転する事となりましたのでご案内申し上げます。

これを機に、皆様のご期待に沿えるようより一層の精進に努め、

業務に邁進いたす所存でございますので、何卒今後とも変わらぬ

ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

■新住所

〒553-0001 大阪市福島区海老江2丁目1-31 青山ビル7F

■電話番号・FAX番号

TEL:06-6948-6532 FAX:06-6948-6533

おはようございます。

先週担当の宍戸に続き、インターン生の山田です。

これからよろしくお願いいたします。

専務が安心して子供を産んで育てられるよう、

インターン生4名で頑張ります。

本日のテーマは「教育は共育」です。

ナチュラルリンクは5月から専務、前本が産休に入り、

片山と、インターン生4名で動いています。

先月の女性活用経営グラブでも少し例にだしていたように

ネットツールを活用し、細かい報告・連絡・相談を行いながらインターンをしています。

インターンを本格的に初めてもうすぐ1カ月。

その中でよく耳にする「一緒に頑張ろう」という言葉について考えます。

―ひとりひとりの個性

個性、キャラクターは十人十色で、会話をするうちに、同じ時間をすごすうちに

違いに気づくようになります。

一度話しただけでもわかる、

話すのが好きな人、聞き上手な人、冷静な人、空気を温かくする人。

こういう印象をさらに深めたところに、

一緒に頑張るということの答えがあるのではないかと考えます。

人は得意・不得意があります。

それには、人に指摘してもらって初めて気づくこともあるのです。

一緒に頑張る際、まず必要なのは「互いをよく知ろうとすること」

メンバーの強みを活かし、高めあえることにチームの良さがあると私は思います。

―教育は共育

インターンの事前準備をしている間、

社長、専務にたくさんのことを教えて頂きました。

教育を受ける中で、インターン生とのメールのやりとりも増えていきました。

時にはスカイプで、わからないところを聞いたり、相談したり。

「教育は共育」

教育を受ける中で、ともに育っていくことができるこの環境に感謝です。

教育、を受けながら

毎日これはできるようになった

これを克服できた!と喜びあえる仲間とともに、

互いを高めあえたら。

強みを活かして

成長を感じることができたら。。

とても嬉しいです。

そして、ナチュラルリンクという会社を良くしていけたらと

一歩一歩進んでいこうと思います。

これからもよろしくお願いします!

関連記事

  1. 周囲の力をパワーに変える
  2. 小さな幸せ
  3. 笑顔の力
  4. 成長曲線
  5. 自分の気持ちに素直になる
  6. まずは一人の人間として
  7. 「世渡り上手になる」こと
  8. 起こる物事に偶然はない
PAGE TOP