モノにも感謝を

皆さんこんにちは、前本です。

 

今回は「モノにも感謝を」についてお話ししたいと思います。

 
弊社の働き者の一つにプリンターがあります。

レジュメやパンフレット・取引企業様への資料の印刷など、
どうしてもセミナー前には酷使してしまいます。

この、プリンターですが、片山とは、どうも相性がよくありません(笑)

先日も、取引企業様向けの資料をコピーしていたのですが、
変な音と共に、紙が詰まってしまいました・・・

でも、私は不思議と相性がいいのです。

したがって、弊社の印刷物は、ほとんど私が作っています。

 

当たり前のありがたさ

 
こんな私も、プリンターの使い方は、
いろいろ思考錯誤をしてきました。

そもそも、弊社のプリンターは大量の印刷には
あまり向いていないタイプです。

なので、少しずつ印刷を進めたり、
失敗してもロスが少なくなるように
ページ割をしたりしています。

そして、何よりも欠かさないのは、
頑張ってくれてありがとう!という気持ちです。

以前の職場でパートさんが、
「ちゃんとモノにも感謝をすると、スムーズに動いてくれるのよ」
と言っていました。

これはあながちウソではないと、痛感しています。

イライラしている時に限って、
インクが切れたり、備品がなかったり、
もちろんプリンターもうまく動いてくれません。

モノが、何の不自由もなく当たり前のように動いてくれるといことは、
とてもありがたいなと思いました。

関連記事

  1. 教育は共育
  2. 普通とは
  3. 新しい出会い
  4. 結婚式で思ったこと
  5. 自分の人生、自分が主役
  6. 楽しんで働くには
  7. 仕事とプライベートどちらが大事?
  8. 個性があって当たり前
PAGE TOP