迷わないために考え、学ぶということ

こんにちは!

インターンズのCDグループ川人が担当させていただきます。

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 

今回のテーマは「考える」ということです。

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

生きるということは迷い、悩みの連続

 

 

本当に生きるということは「選択」の連続です。

「本当に、この会社で一生働き続けることがいいのだろうか?」「本当に、この人と結婚していいのだろうか?」

もっと言えば、小さな選択はたくさんあります。今日の食べるもの、一日をどう過すのか、落ち込む友達にどんな一言をかけるべきか、すべて選択ですよね。

 

そんな中で、私は迷い悩むことが多々あります。

 

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

どうやったらより良い選択ができるのか?

 

もちろんその選択が正解かどうかは選んで時間がたたないと誰にもわからないのです。

 

そんな中どうやったら私たちはより良い選択ができるのか?

 

1、自分の感性を信じる

2、多数一般の意見、周りの意見を聞く

3、正しい考え方を学ぶ

1、自分の感性だけ!ではとても危ないと思います。なぜなら、その時の目先の都合で人間はどうしても「楽な方へ」「気持ちいい方へ」「美味しい方へ」と本能的に流れてしまう傾向があるからです。私も実際そうでした。。。

2、多数もしくは周りの意見を聞くというのはどうでしょう?

「赤信号、皆で渡れば怖くない」という言葉がありますが、これは大変危険な考えかも知れません? また友達に相談したり、その友達の意見を参考にすることも大切だと思いますが、自分の船のオールはやはり他人に任せるわけにはいきません。特に自分と同じレベルの友達に相談するのは危険ではないかと思います。なぜなら、レベルが同じということは発想する次元の差がないのでより正しい選択の可能性が低いと思うからです。

3、正しい考え方を学ぶ(正しく判断する)

正しいかどうかもわからない他人、またその安易な意見に惑わされない(支配されたり、依存しない)ように、そして何よりも自分の甘く流されやすい本能に対しても私自身が占拠されてしまわないように、正しい知識を学び、正しい考え方を養うということが最も大切なことではないかと考えるようになりました。そのため遊び友達だけじゃなく、尊敬できる人、信頼できる先輩、本音で語り合える友達、両親に相談できる人が、周りにいるということはとても大切で私自身ありがたいと思っています!

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

なぜこんなことを真面目に考えるようになったのか?

 

今までの人生の中で私はたくさん悩み、また後悔や失敗もたくさんしてきました。

 

そんな中、悲しく反省することを何度も経験し、どうして私はこんなに悲しくつらいのだろう? そしてもうこんな思いは絶対にしたくない! と悩んできました。

 

そんな時、ある人に「悩むな! いくら悩んでも答えは出ないよ! 深く考えるんだ! そして、とにかく実践してみなさい!」と言われたのです。そして、「若い時は、失敗は恐れなくてもいい、その失敗や苦労は将来の大きな財産になるから・・・。人間やってみないと分からないんです。失敗も、成功も、正しい考え方を先輩や本などから学び、尊敬しあえる親友を作ればきっと素晴らしい人生になるだろう・・・」

 

このようなことを教えていただき、今までいかに自分では考えることも学ぶこともせず単に周りに影響され、依存し、本能のままに選択してきたのかということに気づき反省しました。

 

私はこのインターンを通して本当に考える事、学ぶ事を知りました。これからも知り合った仲間と、尊敬する社長から、たくさん刺激を受け、そして自分なりの研究や勉強からたくさん学び考える力をつけたいと思います。

 

 

ありがとうございました!!

関連記事

  1. 出産
  2. 私の身近なDREAMER
  3. 大晦日
  4. 今年のテーマについて
  5. 自社の商品に惚れ込むこと
  6. 一歩を踏み出すこと
  7. 教育は共育
  8. 「ツイてる」効果
PAGE TOP