視える化してフォロー

皆さんこんにちは。
ナチュラルリンクの片山です。

==

本日のテーマは、
「視える化してフォロー」です。

==

ある会社で、女性営業パーソンの成績が劇的にあがったという
お話をお聞きしました。

聞いてみると、営業プロセスを視える化し、
部下がどういう先にどんなアプローチをしているのか、
毎週マネージャーの方が確認し、アドバイスをされたとのことでした。

今までは、
アポイントもとれて、課題も聞けて、いいところまではいくのに、
最後のクロージングができないといった問題が多々あったそうです。

==

その際マネージャーさんが、
「そのアプローチやったら無理やからこっちから行ったら?」とか、
「その企業様の状況の場合は、まずこのキーマンを押さえないと!」とか、

部下のアプローチ状況を、視える化されたことによって、
マネージャーが月末に結果を確認するのではなく、
毎週的確にアドバイスができ、その結果、成果があがりはじめたとのことでした。

そこまでするのか・・・という部分もあるかもしれませんが、
私自身も成果がつくれるようになったのは、

日々の日報で上司から、

「なんでこの訪問でとれなかったの?」とか、
「なんでこのAP数でこの結果なの?」とか、

築一質問がとんできて、
そのたびに自分の行動を修正していたからだなーと改めて思います。

またそうやって自分を成長させてくれる上司には、
絶大な信頼をおくようになっていったなーと感じます。

女性は特に、木を見て森をみずという状況になりやすいので、
そういったマネージャーさんのフォローが、
とても大切なのですね。

関連記事

  1. 女性の行動の判断基準について
  2. 無料相談サービスについて
  3. 女性のロールモデルは外にもいる
  4. 戦わない
  5. 女性は甘いもので元気になる
  6. 女性は共感の生き物
  7. 女性社員教育は難しい?
  8. 事実と妄想を分けて考える
PAGE TOP