女性は共感の生き物

皆さんこんにちは。
ナチュラルリンクの片山です。

本日のテーマは、「女性は共感の生き物」です。

改めて思うのですが、
女性は共感の生き物ですね。

男性の思考回路は、課題解決。
女性の思考回路は、自分の気持ちを理解してほしい。

「この前はAと言っていたのに何故Bなのですか!?」

「一生懸命やったけど無理です!」

こんなことを言われると、
こちらとしては、課題解決に思考回路が向いてしまいます。

「いやな、それは会社の状況で○○で、
だから理解してもらわないかんねん」とか、

「無理ちゃうやろ、100%やったんか!?」とか。。

私も以前の会社で女性営業の指導をしていたとき、
よく言ってしまっていました。

でもこういった発言をするときの女性の気持ちは、
何かを解決してほしいのではなく、
「私の気持ちを理解してほしい」というもの。

==

「そやなー。この前はAって言ったから、
Aの方向で動いてくれてたのに、ごめんな。」とか、

「そやなー。毎日一生懸命遅くまで頑張ってて、
それでもうまくいかないのは辛いよな。」とか、

その共感がほしい。

そして共感があるだけで、
上司が次に発するアドバイスをきこうという気持ちに変わります。

課題解決の前にまずは共感。

私は、どちらかというと男性的なので(笑)
再度意識していきます。

関連記事

  1. 視点を広げるアドバイス
  2. 良い恋愛は良い仕事に繋がる
  3. 現場の声に耳を傾ける
  4. やりたくなるように
  5. 安定感のある上司
  6. 女性もタイプで全然違う
  7. 楽しい、面白い、美味しい、気持ちいい
  8. 社外の女性と触れる
PAGE TOP