女性の心を動かす

皆さんこんにちは。
ナチュラルリンクの片山です。

本日のテーマは、
「ストレートに想いを伝える」です。

以前の会社で、担当していた
ある経営者の方のお話です。

この方は、創業経営者で、
周りに弱みなどは決して見せない
強い方でした。

女性社員さんが多い会社だったのですが、

社長の力強いリーダーシップで、
周囲を引っ張っていく方で、

「もっとみんなが自発的に行動してくれたらなぁ…」

が口癖でした。

ただ、外部環境の変化などにより、
会社の経営が厳しくなり、
いよいよ、本当に社員さんに力を
発揮してもらわないといけない状況になった時、

色々と考えられた結果、

次の日の朝礼で、ストレートに女性社員さんに
想いを伝えることにしたそうです。
そして朝礼の日、その社長はおっしゃいました。

「会社が今、大変な状況になっている。
今までは、僕一人で何とかできると思っていたけど、
今回はとても挽回できない。
何とか、何とか、力を貸してもらえないだろうか」

女性社員さんの反応は、
今まで弱みを見せたことのない社長が、
そんなことをおっしゃったので、

とても驚かれたそうなのですが、

二言目には、

「社長、それならそうと、
はやく言ってくれたら良かったのに!
水臭いですよー!みんなで頑張りましょうよ!!!」

と口々におっしゃり、
その後一致団結して逆境を乗り越えられ、
今では、素晴らしい会社を創っていらっしゃいます。

男女関係ない部分でもありますが、
特に女性は共感の生き物。

かっこよく伝えたり、
整理された内容を話すよりも、

想いをストレートに伝えることが、
一番大切なのですね。

関連記事

  1. 社外の女性と触れる
  2. 6割の女性は◯◯
  3. ストレートに本音で話す
  4. 「何を」言われるかより、「誰に」言われるか
  5. ありがとう
  6. なぜあの会社では女性が長期的に働いているのか
  7. 専務の産休
  8. 女性は甘いもので元気になる
PAGE TOP