事実と妄想を分けて考える

皆様こんにちは。
ナチュラルリンクの片山です。

 

今回のテーマは
「事実と妄想を分けて考える」です。

 

 

女性は不安を感じやすい生き物です。

右脳の働きが強いので、
ちょっとしたことでも、、
連想ゲームのように妄想が膨らんでしまいます。
例えば、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
上司にそっけない返事をされた。

⇒そういえば、この前もそっけない返事をされた。

⇒あ、もしかして、
この前の失敗のこと、まだ怒ってるのかな。

⇒もうあいつは仕事ができないと思われてしまった
かもしれない、どうしよう。。

⇒そういや、他の女性には優しくて
私にだけ厳しい気がするし。。

⇒私はこの会社に必要ない存在なのかもしれない。

⇒あぁーどうしよう。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

事実と妄想の見える化

 
これはちょっと大げさですが(笑)

日常でこういった連想ゲームが起こり、
当然こんな気持ちで仕事をするので、
またミスが出て、怒られる。

 
そして、
本当に連想ゲームの通りに
なっていってしまう。

 
でも事実と妄想を分けて考えてみると、
『上司がそっけない態度を取った』
という事実以外、
あとは全て妄想(まだ起こっていないこと)
ですよね。

 
その上司も、
たまたま機嫌が悪かっただけかもしれない。
目の前の仕事に集中していただけかもしれない。

 
そう考えると、その連想ゲームは、
全く無意味だということが分かります。

 
なので、
女性が不安そうな顔をしていたら、
事実と妄想(まだ起こっていない事)
を紙に書き出してもらう作業を
してもらう
だけで、
事実を客観的に見る事ができるので、とても効果があります。

関連記事

  1. 戦わない
  2. ストレートに本音で話す
  3. 見えないところ
  4. 自分の商品に絶対的な自信を持つ
  5. 話を聞くことでの効果
  6. 女性の指摘に向き合う
  7. デッドラインを決める
  8. ラジオ体操効果
PAGE TOP