女性の涙の対処法

皆様こんにちは。
ナチュラルリンクの片山です。

 
最近よく、
『女性はすぐ泣くから扱いにくい。
泣いたら別室に連れていって話聞いたり、
対処したり…どうしたら泣かなくなるの?』
という声をお聞きすることがあります。

…確かに、こうなったら大変ですよね。。
ではそもそも、人はなぜ泣くのでしょうか。

 

涙の役割

 
それは、『自律神経をコントロールするため』です。

自律神経とは、体内環境を整える神経で、
例えば汗をかいて体温調節をしたり、
食べ物を消化するのに胃を動かしたり、
するのが自律神経です。

涙は、この自律神経の働きの一つであり、
ストレスや緊張状態を緩和させ、
体内環境をニュートラルに戻す効果
があります。

女性が泣く時を思い返してみると、
ストレスや緊張が極限になり、それが、
自分の沸点を超えたときですよね。

ただこれは、急に爆発するように見えて、
実は日頃から、少しずつ少しずつたまり、
ある時に沸点を超えてしまうのです

 

コップの中をすっきりさせる

 
ですので、女性には、
理屈で『社会に出たら泣いたらあかん!』
と聞かせても、あまり意味がありません。

泣かないようにするには、
沸点を超えないようにすること。

つまり、
・コップのサイズを大きくして沸点を上げる
・沸点にならないように常にコップの水を調節しておく

コップのサイズを大きくしようと思うと、
やはり日々の成長・経験など積み重ねで時間がかかりますので、
すぐできる対処法は、

『沸点を超える前に、定期的に話をする機会をつくり、
コップの中をスッキリさせること。』
が一番です。

それは上司の方が1対1で話を聞くだけでなく、
井戸端会議のような女性がざっくばらんに話せる場を
定期的につくるだけでも、
だいぶ日々のメンタル状況は変わります。

是非、皆様もお試し頂けたら嬉しいです。

関連記事

  1. 男性・女性で意識はしない
  2. やはり関係性
  3. コミュニケーションについて
  4. 男性はSOS、女性はAUTO
  5. ありがとう
  6. 話を聞くことでの効果
  7. 自分自身の働き方
  8. 嫌いだけど、尊敬する上司
PAGE TOP