デッドラインを決める

皆さんこんにちは。
ナチュラルリンクの片山です。

本日のテーマは、「デッドラインを決める」です。

女性が長期的に働けないと話す理由で最も高いものは、
「残業・休日出勤が多い」です。

もちろん、時には残業も必要ですし、
会議が休日にある場合もあると思います。

また成果をつくるには、
休日を返上してでもつくる!という意識もとても大切です。

ただ、その状態を長く続けていると、
女性のみならず、最近は男性でも、
体調を壊したり、メンタル面で支障をきたす方が
増えているように思います。

==

時間は有限という意識―

==

専務を見ていると思います。

現在妊娠8ヶ月。
(まだ働かせてるんか!と周りから言われます…^^;)
仕事から帰ると旦那さんのご飯づくりや家事がどっさり。。

でも、絶対に18時には会社をでないと間に合わない。

そんなデッドラインがある人の仕事の仕方は、
驚くほど速く効率的です。

・何度もする仕事は必ず仕組化する
・優先順位をたてて時間を決めて取り組む
・マルチタスクで同時に複数のことに取り組む
・息抜き時間もいれて頭の回転を高める

そばで見ていて私もびっくりします。

一方で私は、24時間仕事ができるので、
仕事のスピード的にはまだまだ遅い。

効率が悪くても、長く働けばカバーできますし、
家に帰っても何時まででも仕事ができる。

一見いいようで、
実はすごく生産性が低いことに気づきました。

==

デッドラインを決める―

==

○○時までにやる!
○○時になったら帰る!

少しずつでも、デッドラインを決めることで、
仕事の効率は大きく変わると
私自身も実感する今日この頃です。

関連記事

  1. 子供が生まれたら変わること
  2. いつもありがとう
  3. やりたくなるように
  4. 現場の声に耳を傾ける
  5. 男性・女性で意識はしない
  6. 女子大生の口コミパワー
  7. 早い段階からライフプランを描く
  8. 良い恋愛は良い仕事に繋がる
PAGE TOP