男性はSOS、女性はAUTO

皆さんこんにちは。
ナチュラルリンクの片山です。

本日のテーマは、
「男性はSOS、女性はAUTO」です。

以前読んだ、
短期間で営業でトップセールスになられた
女性の方の本に書いてあったこと。

それは何かというと、

==

男女関わらず、
人は、
「認めて欲しい、褒められたい」
という欲求を持っている。

でもその褒めて欲しいポイントが、
男女は違うので、

そこを意識すると、
効果的な褒め方ができる。

==

とのことでした。

ではその違いは何かと言うと、
「男性はSOS、女性はAUTO」
だそうです。

・男性
S:すごい!
O:教えて!
S:さすが!

・女性
A:ありがとう
U:嬉しいなぁ
T:助かるよ、助かったよ
O:(あなたの)お陰だよ

==

なるほど確かにそうかもしれない
と思います。

あまりこて先に走るのも、
良くないとは思いますし、

また意識し過ぎると、
ぎこちなくなって逆効果ということも
あると思います(笑)

ですがこんな風にして、
人と接する時、
ちょっと遊び心を持って接すると、
また新たな発見があったり、
コミュニケーションのきっかけに
繋がるかもしれませんね♪

関連記事

  1. 女性社員教育は難しい?
  2. 伝え方によって
  3. 視点を広げるアドバイス
  4. 子供が生まれたら変わること
  5. 男性・女性で意識はしない
  6. ありがとう
  7. 見られ方を意識する
  8. ストレートに本音で話す
PAGE TOP