できそうな目標がステップで見えるからやる気になる

できそうな目標がステップで見えるからやる気になる

 

女性リーダーや役職者を誕生させる為に、

大切なことの中で、
「できそうな目標をステップで見えるようにする」
というポイントがあります。

リーダーや役職者育成は、一朝一夕にはいきませんし、
いきなり「リーダーとして育てよう!」としても うまくいきません。

自分自身の経験、
また多くの働く女性や、経営者の方、人事の方、役職者の方と関わってきた中で、
以下の様なステップがあると私たちは考えています。

Step1 仕事を頑張って、仕事の醍醐味や面白さを実感する。
Step2 仕事が楽しいから、結婚出産しても働き続けたいと思うようになる。
Step3 結婚出産しても、長期的に働けるイメージがわくから、リーダーも目指そうと思える。

活躍している女性を見ていると、上記の段階をふんでいる方が多く、
まずは女性社員さん本人が、「仕事って面白いなー」と実感できているかどうかが大切です。

 

ゴール設定型とプロセス型

 

あまり男性女性と分けることは良くないですし、
当社の研修でも男女差はないとお伝えしていますが、

「大きな目標を持ってそこに向かって努力するというゴール設定型」よりも、

「目の前の目標を達成し、また次の目標を達成しているうちに、
振り返れば自分のキャリアができあがっ ていたというプロセス型」の方が

女性は多いと思います。

 

では、プロセス型の女性には、どのように接していけばいいのでしょうか?

続きはこちらをご覧くださいませ。

 

人事Gate「会社を成長させる女性社員の長期戦力化”13の秘策”」
http://jinjigate.jp/column_detail/&blog_id=9&id=328

関連記事

  1. 女性社員への期待感の与え方
  2. 【育休復帰】保育所が見つからない女性社員に対して、企業側ができる…
  3. 女性リーダー育成のポイント
  4. 現場で育休復帰がうまく進まない理由を探る
  5. 続ける為の強いチームが作れる条件
  6. 女性管理職になるのは、損か得か
  7. 女性部下との関係性「横から目線」で作ろう
  8. 育休復帰後の女性社員の働き方
PAGE TOP