自分の気持ちに素直になる

みなさんこんにちは。
ナチュラルリンク代表の片山です。

だいぶ寒くなってきましたが、
皆さんお元気にお過ごしでしょうか?

今日のテーマは、「自分の気持ちに素直になる」です。

仕事でも、プライベートでも、
全て順調にうまくいけば良いですが、
なかなか、うまくいかないこともありますよね。

私の場合、うまくいかない時、そして選択を迫られた時、
果たしてどうしたら良いのか、
色々と悩んでしまって、答えが出せなくて、

同じところをぐるぐる回って堂々巡りになってしまうことが、
良くあります。
(経営者として、まだまだ修業の身です・・・)

―「どうするべき」より「どうしたい」か

そういった時は、「どうするべき」なのか、
「何をしなければならない」のかということに、
囚われ過ぎてしまっている
気がするのです。

自分の奥底にある本音や本当の気持ちの前に、
「こうするべき」という「have to」がきてしまう。

結果、自分の素直な気持ちに気づいてあげられないまま、
何となくしっくりこないまま、
物事を推し進めてしまって、頑張り過ぎて、すごく疲れてしまう。

もちろん、「こうするべき」ということを、
大事にしないといけないこともあると思いますし、

子供ではないので、自分の本音ばかり通す訳には
いかないのですが、

でも迷ったり悩んだりした時に、

最終的に大切なのは、するべきではなく、
「自分がどうしたいのか」だと思うんです。

自分の素直な感情に耳を傾けてみると、
以外に早く結論が出たり、

またその素直な気持ちを、相手に伝えると、
物事がスムーズに進みだしたり、
迷わず道を選ぶことができたりする。

―自分の気持ちに素直になる

何かを選ぶということは、何かを捨てるということであって、
両方の良い部分を選ぶことはできないけれど、

自分の素直な気持ちに耳を傾けることで、
一方を捨てる勇気が出たり、
自分が決めた選択に責任が持てたりします。

皆さんも、もし、悩んでしまったり、
どうしたら良いか分からなくなったりされた時には、

自分は本当はどうしたいのかな」という素直な気持ちに、
耳を傾けてみると、気持ちがスッとして、また前に進めると思います。

私も、皆さんに偉そうに言える立場ではなくて、
まだまだ修業の身ですが、
でもやっぱり、
人生は一度きりだから、楽しみたい!」という気持ちは人一倍強いので(笑)
自分の心に素直に、まっすぐに生きていきたいなと思います。

関連記事

  1. 適当ライフ
  2. プチリッチ
  3. らしくあれ
  4. 今日を楽しむ
  5. 目の前のことに一生懸命取り組む
  6. 自分ができることをする
  7. できないと言わないこと。
  8. 応援してくれる人たち
PAGE TOP