やった方がいいなぁ~と思うことをやること

皆さんこんにちは。

株式会社ナチュラルリンク代表の片山美菜子です。

今日のテーマは、

『やった方がいいなぁ~と思うことをやること』
です。

小さな積み重ねが大きな差になる―

 
新入社員時代に、以前の会社の上司に言われた一言。
「やった方がいいなぁ~と思うことを
どれだけできるかが大きな差になるんやぞ」

一瞬、ぴんと来ませんでしたが、
後から説明を聞いて、なるほどと思いました。
 
やらないといけないことは、
みんなやる
 
でも、やった方がいいなと思うことは
なかなかやらない
 
だから、そこをやることが
大きな差になるんだよ

ということでした。
 

当時私は、新入社員で、

営業の成績が毎月「0」状態だったにも関わらず、

一日も早くトップセールスになりたくて(笑)
 
上司から言われたことを、

少しずつ実践することにしました。
 
例えば、
 
・上司の指示や依頼事項に、期限内に返信をする

・お客様の会社を時間通りに訪問する

・お客様にアポイントの電話を取る

は、やるべきことなので、

やって当たり前だということは…
 
これに上乗せして、

やった方がいいな~ということは何かと考えると、
 
・上司の指示や依頼事項にはその日中に返信をする

・お客様の会社を訪問したら必ずお礼の手紙を書く

・アポイントの電話を誰よりも大きく元気な声でする
かなということで、

本当にちょっとしたことなのですが、
頭では、やった方がいいな~と思っているけれど

やっていないことを、

少しずつ実践することにしました。

すると、不思議なことに、

周囲の反応が変わり始めました。
 
いつも返信が早くて助かるよとか、

お礼の手紙が来て嬉しかったよとか、

片山さんの声を聞くと元気が出るよとか、
 
そういった声を、

だんだんと周囲から頂くようになっていきました。

 

面白さに目覚めた時期!―

 
やった方がいいとなぁ~という、

小さな事を実践しただけで、

こんなに褒めてもらったり、

反応があったりするなんて面白い!!

単純な私は(笑)、

それからというもの、

いつもの仕事に、

何かプラスアルファはできないか、
どうせするなら、

相手が「おっ」と思うようなことができないか

など、

自分なりに工夫しながら、

仕事をすることを心がけました。

・お客様の話を、普通に聞くのではなく、
一生懸命聞いてみる

・お客様がより話やすい雰囲気を工夫してみる

・ありがとうという言葉をたくさん使ってみる

などなど…。
 
ちょっと小さなこと過ぎる気もしますが(笑)

その積み重ねで、
お客様からだんだんと受注を頂けるようになり、

社内でもたくさんの方から応援して頂けるようになり、

気づけば、トップセールスに

なっていました。
 

ただ、ここが私の悪い癖で、

一旦うまくいったら、

そこにあぐらをかいてしまい、

以前ずっとやっていた、

「やった方がいいことをやる」ことを

おろそかにしてしまうようになりました。

 
すると途端に、

アンテナが以前のようにたたなくなり、

思うような結果がでなくなり、

運も悪くなり、、、

どんどんと悪循環に。。
 
その時、一事が万事なのだと

痛感しました。

1.1も8回かければ2倍に―

以前ある方がおっしゃっていました。

「1.1は、8回かけたら2倍になる
0.9は、何回かけても1を超えない

だから、ちょっとした事の積み重ねが、
年月がたてば大きな差になるんだよ。」

同じ時に入社しても、知らない間に
1年ほどで2倍の差がついてしまうと思うと、
ちょっとぞっとしますね…。
 
小さなことほど大切に。

やった方がいいな~ということを実践することの大切さ。
 
以前の上司に教わったことのうち、

印象に残っていることの一つです。
 
これを機に、以前の上司に、

お礼のメールでも送ってみようかな…(笑)
 
では今週も1週間、楽しんで頑張りましょう♪

関連記事

  1. できないと言わないこと。
  2. 実るほど頭を垂れる稲穂かな
  3. 自分を知る
  4. 早起きは3文の得
  5. 今日を楽しむ
  6. 神は細部に宿る
  7. 目の前のことに目を向ける
  8. 新しいスタート
PAGE TOP