今ある環境に感謝すること

みなさん。こんにちは。

数あるホームページの中で、当社のホームページに足を運んで下さり、
本当にありがとうございます。

株式会社ナチュラルリンク 代表取締役の片山美菜子と申します。

ここでは、働く女性にとって何か少しでもお役に立てる情報を、
かつ楽しんで読んで頂けるようなものを掲載していきたいと思います。

今回は「今ある環境に感謝すること」です。

社会人になって2年目まで、私は実家暮らしをしていました。
それまでは、一度も一人暮らしをしたことはありませんでした。

毎日家に帰ったら、温かいご飯があって、
掃除、洗濯、買い物、全て母がしてくれていて、
両親からしてもらうことの全ては、
ごく「当然」のことだと
思っていました。。
 

「当たり前」は実は当たり前ではなかった―
 

それが、2年目に親元を離れて暮らすようになり、
両親からしてもらっていたことを全て自分でやらないといけなくなって初めて、

今までどれだけ両親に色々としてもらっていたのか、
ようやく実感として理解することができました。

「こんなにしてもらってたのに、私は何にも感謝できてなかった…」
と痛感したことを今でも覚えています。

また、会社員だった時代は、会社から色々としてもらえることが、
これもまた当たり前だと思っていました。

お給料をいただくこと、毎日仕事があること、パソコンが支給されること、
ステップアップの研修に参加させてもらうこと、自分の机があること、
お休みをいただくこと、チャレンジする環境があること…

挙げればキリがなく、口では、「ありがたい」と言っていましたが、
どこかで、会社からしてもらうことは当たり前という風に思っていました。

親元を離れた時と同じく、会社を辞め、自分で会社を興して初めて、
今まで会社にしてもらっていたことがどれだけたくさんあったのか、
どれだけ守られていたのか、

当たり前と思っていたことが、
実はすごいことだったというのを身にしみて感じるようになりました。

 
会社員時代に、ちゃんと感謝の気持ちを持って働くことができていたら、
もっと良い仕事が出来ていたかもしれないな(笑)と思うこともあります。

HAPPY感度を上げて、HAPPYな女性になる―

 
このエッセーを読んでくださっている皆さんの中には、
現在会社で働いてらっしゃる方も多いと思います。

毎日仕事をする中で、うまくいかなかったり、上司から怒られたり、
色々なことがあって、「嫌だな~」という気持ちになったり、
会社に対して不満を持ったりということも、少なからずあると思います。

でもそんな時は、今ある環境を少し振り返ってみて、
「ありがたいなぁ」と感じることを探してみると、
少し気持ちを切り替えることができると思います。

自分が実はすごく恵まれた環境にあることが分かって、
ちょっとだけHAPPYな気持ちになれるはず。

会社や家族だけでなく、今健康でいられること、毎日目が覚めること、
友人が周りにいてくれること、日本に生まれたこと、、、、

よく考えると、周りにはありがたいことが溢れているんですね。

ちょっと嫌な気持ちになったときは、
立ち止まって、今ある環境に感謝してみる。
すると、小さなことにも幸せを感じられる自分になって、
HAPPY感度が上がっていって、結果HAPPYな女性になっていけるような気がします。

私ももっとHAPPY感度をあげて、
毎日楽しく頑張ろうと思います。

関連記事

  1. 仕事を楽しむ
  2. チームで成長
  3. 家族の大切さ
  4. 女性に生まれて良かった
  5. ロールモデル(目指す存在)を持とう
  6. 人の温かさがパワーになる
  7. ゆとりを持つ
  8. 自分ができることをする
PAGE TOP