視点の違い

皆さんこんにちは、前本です。

 

今回は「視点の違い」についてお話ししようと思います。

 
妊娠も8カ月目に入り、妊娠後期に突入です。

そろそろ、ベビー用品を揃えようかなと、
最近はリサーチに余念がありません。

お店に足を運んだり、友人に聞いてみたり、
ネットで検索してみたり。

そして、最近気になっているのが、
町を歩いているママさんの姿です。

こんなベビーカー使ってるんだな~
抱っこ紐はこんなの使ってるんだ~
などなど。。。

 

その立場になって気づくこと

 
妊娠してから、妊婦さんがよく目に留まるようになりました。
もちろん、小さい子供を連れている方も。

そして、街並みも少し違って見るようになりました。

この段差はベビーカーには厳しいな・・・とか、
ここのトイレにはベビーベットがある!とか。

同じ風景でも、立場が違うと変わって見えるものです。

これは仕事でも言えることだと思います。

部署ごとに、また責任が増えるごとに、
気づくことは変わってきます。

少し合わないなと思う方がいても、
その人は違う視点から物事を見ていると思うと、
少し興味が持てるのではないでしょうか。

関連記事

  1. 今ある環境に感謝すること
  2. 適当ライフ
  3. ハピカレ体験講座を終えて
  4. 自分の可能性
  5. 「ものを大切に扱う」
  6. ゆとりを持つ
  7. 楽しんで働くには
  8. 「情熱」で「常識」を超える
PAGE TOP