いつか取り組むなら今取り組もう

皆さんこんにちは。
ナチュラルリンクの片山です。

本日のテーマは「いつか取り組むなら、今取り組もう」です。

先日話をしていたときに、

「今取り組まないことによる今後数年分のロス」
の話がとても印象に残りました。

私は、少しはマシになりましたが、
パソコンや機械系にすごく弱いんです。
その話の中で言われたこと。

==

パソコンは苦手だし、すぐにつまる。
分からないからその都度聞く。

まぁ分かる人がいるなら、別にそれでいいや。

でもその状態を、
1年、2年と繰り返したときに発生するロスのこと、
考えたことある?

たった10分、
その事象を理解することに時間を使えば、
もう次からは、その課題はクリアされる。

その10分を面倒くさいといい、
そのままの状態にしておく方が、
大変なことになってしまうと思うけど。。

==

なるほど!!

もちろん、人には得手不得手があるので、
すべてを網羅することはできないし、

だから組織には色んな人が必要だったり、
世の中に色んな仕事が存在したりする。

でも、
将来を考えたときに、
今何をすることが大事かに意識を向けることが、
大切だと思いました。

働き方の改善―

それは、自分の働き方についても同じだなと思いました。

残業しなくても短時間で成果を創りたい。

仕事の無駄をなくしたい。

後輩や部下にもっと仕事を任せたい。

そうするには、
今の自分の働き方を見直し、
現状を知ることが大切。

将来、育児も仕事も両立したいとなると、
なおさら、仕事の効率化や生産性アップが必要。

でもついつい、目の前の仕事に追われて、
その時間が取れなかったり、

いつまでも効率の悪い仕事の仕方を
時間でカバーする形になってしまいますよね。

私もその傾向が強かったのですが、
専務の産休や、インターン生の受け入れにともなって、
仕事の見直し、仕事の効率化、マニュアル化、
育成の仕組みをつくらざるを得ない状況なのですが、

やろうと思えば、できるものだと
思い始めています。

今10分、見直す時間をつくるだけで、
1年後、2年後、それは歴然とした差で
あらわれるのだと思います。

いつか取り組むなら、
今、取り組む。

私も日々改善し、
頑張っていきたいと思います^^

関連記事

  1. 自分ができることをする
  2. 起こる物事に偶然はない
  3. ないからこそ・・・
  4. 楽しい!のパワー
  5. 今を生きる
  6. こだわらず、捉われず
  7. 優先順位のつけかた
  8. ちゃんと認めよう
PAGE TOP