書き出してみる

皆さんこんにちは。

ナチュラルリンク代表の片山です。
 

今日のテーマは、「書き出してみる」です。

 

パニックになった時は―

 
こんなこと、堂々と言うことではないのですが、

私は結構毎日のように、

いっぱいいっぱいになっています(笑)

 
新しいことや、考えるべきことが、

日々やってくる中で、

でもパニック状態のまま進むわけにもいかないので、

そんな時は、

専務に話を聞いてもらいます。

 
すると、何であんなにパニックになっていたのか、

自分でも不思議になるくらい、

実は大したことないなと感じる事がよくあります。

「何故そう感じるのか」と考えてみると、

話すことで、

主観的に見ていた自分の状態を、

客観的に見る事ができることによって、

正しい認識ができるからだと思います。

 
魚の目で前を見ていたのを、

鳥の目で上から全体像を見られる感覚というか。

 
脳の中では、

「大変!」という言葉がどんどん増殖して、

大変なことばかり探してしまうけれど、

客観的に見てみたら、意外とそうでもないなぁ

ということが分かります。
 

自分でも客観視できる方法―

 
ただ、いつもいつも、

専務に話を聞いてもらう訳にもいかないので、

(専務の仕事が進まなくなってしまいますもんね(笑))

それを自分でやるにはどうしたらいいかということで、

最近は、書き出すことにしています。

 
「やることがいっぱいで大変だ!」

と思った時は、まず書き出してみる。

 
すると、

「あれ、いっぱいあると思ったのに、

5つしかない」

というようなことがよくあります。

 
最近は、株式会社ECstudioさんで購入した、

マインドマップのパソコン版のソフトを

(これはお勧めです)

使用しているのですが、

思いついたことをどんどん入力し、

整理していくと、

考えがクリアになって、

やるべきことがシンプルに具体的になっていきます。

 
「書く」という行為によって、

自分の頭の中を

客観的に見ることができるんですね。
 

認識の違い―

 
以前、

あるセミナーに参加した時、

自分の一日の仕事を、

15分単位で書き出してみるという実習をしました。

 
今まで、忙しい忙しいと思っていたものの、

何をしていたか分からない空白の時間があったり、

提案書も、

1時間でできてるかなと思っていたのですが、

実は2時間かかっていたり、、、

 
自分の頭で思っていることと実際には、

結構差があることが分かりました。

 
また自分の仕事を見える化し、

客観視することによって

どの仕事の生産性を上げれば、

もっと仕事が効率よくなるか、

優先順位をどうつければ、

仕事が早くなるのか、

冷静に理解することができました。

 
イレギュラーな仕事が入ると、

頭が整理されず、

焦ったり、イライラしたり、

してしまいますよね。

 
それだと、なかなかいい仕事は

できないな~と最近痛感します。

 
ちょっと立ち止まって、

書き出してみて、

客観的に見てみるだけで、

イライラやストレスから

解放されることも

多いなと思います。

 
すると、仕事もより楽しめるし、

仕事の質自体も、

あがっていきますよね。

 
どうせやるなら仕事は楽しく、

今週も1週間…

といいつつ今週は、GWですね(笑)

今週は充電して、

また元気に仕事ができるように、頑張ります♪

関連記事

  1. 春の足音
  2. 戦わずして解決する
  3. 仕事で女性は綺麗になれる
  4. 自分が変わることによって、周囲の状況は変えられる
  5. 新しい出会い
  6. パートナーとのコミュニケーション
  7. 自分のイメージ
  8. 「世渡り上手になる」こと
PAGE TOP