自分が納得できたかどうか

皆さんこんにちは。

ナチュラルリンク代表の片山です。

本日のテーマは、『自分が納得できたかどうか』です。

私は以前の会社を、

去年の8月に退職したのですが、

それ以前に、

もう会社を辞めたいと思ったことが

一度だけありました。

でも今となっては、

その時に辞めなくて、

本当によかったと思っています。

どうしようもなく辞めたかった時―

私が会社を辞めたいと思ったのは、

以前の会社で自分が決めた目標を

達成してしばらくした時でした。

このまま会社にいても、

自分の成長があまり無い気がして、

そうなると、

会社の悪い部分ばかり目につくようになって、

挙句の果てに、

会社の方針にも共感できなくなってきて、

全てが、「もう嫌だ!」という状態に

なってしまいました。

(完璧、マイナスのスパイラルでした笑)
そんな私の様子を見かねた上司が

ある日、私をご飯に誘ってくれました。

上司に言われたこと―

その席で、

もう会社を辞めたいんです!いや、辞めます!」

といきなり切り出したのですが、

上司からは、こう言われました。

片山さんが、本当にやりたい事が見つかって、

そっちの方向に頑張る為に、

前向きに会社を辞めるのであれば、

いいかもしれない。

でも、今、何となく嫌だという状況で

会社を後ろ向きな状態で辞めるのは、

よくないよ。

この辞め方をして、

後悔しないか?

本当に、この自分の意思決定に、

納得しているか?

このままでは、

嫌だから辞めたという事実だけが残り、

そして、

別の職場に行っても、

必ずその壁にぶつかることになる。

辞めるなら、この壁を乗り越えてから

にしなさい!!」と。

その言葉を聞いた時、

図星だったということもあって、

「くっそー!!」と思いまして、
(まんまと上司の作戦にはまった訳ですが笑)

それからは、

社内の大学の制度に申し込んで受講したり

色々なリーダーに立候補して経験してみたり、

会社を少しでも良くする為に

どうしたらいいのかなと考えて、

社内で勉強会を開催してみたり、

営業での成功事例のフォーマットを

みんなで共有してみたり、、、

自分なりに、できることを、

少しずつ、やっていきました。

 
すると、

営業での成果も以前より上がるようになり、

また、

上司にも、自分の提案ややりたいことが

通りやすくなっていったり、

仕事の面白みがどんどん増えていきました。
 
そんな時、

独立するきっかけの出来事が起こり、

その1年後、会社を退職した訳ですが、

退職の際は、皆さんのたくさんの応援を背中に受けて、

心の底から以前の会社に感謝して

退職することができました。
 

 自分が納得できたかどうか―

 
もしあの時、

嫌だから辞めると言って辞めていたら、

確実に今はないと思います。

そしておそらくですが、

次の職場に行っても、

嫌だから辞めるという状況を

繰り返していただろうと思います。

以前、尊敬する経営者の方に言われました。

今自分に起きてることは全て正しい。

今の自分にとって意味があって起こってるんだよ。」

本当に、そうなのだな~と痛感しました。

 
今、モチベーションが下がってるとか、

マンネリ化しているとか、

何か嫌だなとか、

仕事に身が入らないなということが

もしあるとしたら、

それは、

今の自分に必要だから

起こっている状況だと思います。
 

ただ、無理やり、

「よし!ピンチはチャンスだ―!」

という風にする必要はなくて、

嫌だな~と吐き出してもいいし、

不安を口にしてもいいと思います。

 
でも大事なのは、

本当にその状態のままで、

自分が納得できるのかどうか。

納得できていなかったら、

自分が納得できるところまで

頑張ってみる。

 
それが、

前に一歩進む、きっかけになるかもしれませんね。
 
今週も長くなりました。。
 
という訳で、

今週の7月15日(木)18時半~21時で、

ハピカレ(仕事と家庭の両立準備カレッジ)の

ハピ女フォーラムを開催致します。
(今回は、参加者全員にお土産プレゼントつきです)
 
2児の母として、そしてまた経営者として、

1人の女性として、

色んな壁を乗り越えながら、

素敵に、美しく、しなやかに働いてらっしゃる

木下順子さんを講師にお呼びし、

美味しい食事を食べながら、

ご自身の人生のヒントにしていただけたら嬉しいです。

(残席はわずかですのでお早めに)

お問い合わせ・お申込はinfo@natural-link.jpまで
お願い致します。

では、今週も1週間、楽しんで頑張りましょう♪

関連記事

  1. 周囲の力をパワーに変える
  2. 今年もありがとうございました
  3. 目の前のことに目を向ける
  4. 日常に彩(いろどり)を添えて
  5. 「段取力」を高める
  6. モノにも感謝を
  7. チームで成長
  8. 自分の魅力を高めるには
PAGE TOP