親戚づきあい

皆さんこんにちは、前本です。

週末の3連休はいかが過ごされましたか?
そういえば、去年は休みの並びがよく、
シルバーウィークなんて名前がついてたな~と
思い出していました。

 
さて、今回は「親戚づきあい」についてお話ししようと思います。

 
今年の夏、久しぶりに九州の
祖父母の家に行ってきました。

祖父母が関西に遊びに来た際には、
会っていたのですが、
家まで行くのは本当に久しぶりでした。
(おそらく10年ぶりくらい・・・)

周りの風景もそんなには変わっておらず、
とてものんびりできました。

夜には近くに住んでいる親戚も集まって、
とても楽しく過ごしました。

相変わらずみんなお酒が大好きで、
しかし、年のせいか、だいぶ穏やかな宴会でした。

昔は勢い余って喧嘩が始まることもあったよね~
などの昔話しで盛り上がりました。

 
親戚の集まりという組織

 
久しぶりの宴会を眺めながら、
ふとこんなことを思っている自分がいました。

おじいちゃんは、そろそろ焼酎かな~
○○おばちゃんは、お手伝いするとお駄賃くれたな~
○○おじちゃんは、話し好きだから、このまま聞いとこう。

小さい頃は、意識したことはありませんが、
親戚の集まりという組織の中で、
周りの人に目を配るとか、
自分の立ち位置を把握するなどの力
が、
自然と身についていたんだなと感じました。

この力って、会社でもとても重要だったりますよね。

小さい頃は、「酔うと皆うるさいし、めんどくさいな・・・」
なんて思っていましたが、あの経験は、
しっかりと自分の身になっているんだなと感じました。

そう思うと、親戚づきあいも、少し新鮮に思えますよね。

関連記事

  1. 相手の長所を見る
  2. アンテナを増やす
  3. 自分を解放する
  4. 私はツイてる
  5. 成長曲線
  6. ちゃんと認めよう
  7. 目の前のことに一生懸命取り組む
  8. キラキラ女子
PAGE TOP