自分が変わることによって、周囲の状況は変えられる

皆さんこんにちは。

ナチュラルリンク代表の片山です。

今日のテーマは、

『自分が変わることによって、周囲の状況は変えられる』

です。

以前の会社で、

嫌という程叩き込まれた考え方で、

ただ最近は本当にそうだと痛感します。

でも分かっていても、

ついつい、周囲のせいにしてしまいたくなる

のが人間よね。。
 

バロメーターは―

 
私の場合、

そうなっている自分に気づく為の

自分なりのバロメーターがあります。

(…お恥ずかしい話ですが)

 
それは、

『のに…』が出たら要注意!

・自分はこんなに頑張っているのに…。

・周囲の状況がこうだったらうまくいくのに…。

・あの人はうまくいってるのに…。

相手がもっとこうだったらいいのに…。

 
『のに…』という言葉の裏には、

無意識のうちに自分を正当化し、

周囲のせいにする

心情が隠れてますよね。

『のに』と思い始めたら、

『あかんあかん』と、軌道修正するようにしています(笑)
 

『のに、のに』言っていた時期―

 
独立して間もない頃、

当然すぐにうまくいく訳もなく、

『のに、のに…!』言ってる時期が

ありました。

(ほんと、お恥ずかしい話です…)

・こんなにやってるのに、

何でうまくいかないんだろう

・あの時はこう言ってくれたのに、

何で話が進まないんだろう

毎日、のに、のに言いながら、

会う人には、

『最近、疲れてる?』

って言われながら、

ますますうまくいかなくなる状況を前に、

周囲のせいにする日々が続きました。

 
そんなある日、

今の状況を、

ある経営者の方に相談する機会がありました。

「僕やったら、

こうして、こうやって協力を得て、

こうやって形にしていくな」

 
その経営者の方のお話を聞いた時、

会社がうまくいくイメージが、

自分の中にハッキリ見えて、

この人が今の私の会社の経営をしたら、

きっとうまくいくと思いました。

 
ということは、

「今うまくいっていない状況を創り出していたのは、

会社の成長にブレーキをかけていたのは、

周囲のせいではなく、

全部自分が原因やったんや…」

と気づいた時、

ハンマーで頭を殴られたような衝撃と、

そして自分に対する悔しさと、恥ずかしさと、

情けなさと、はがゆさと…

色んな感情が混じって、

涙が出そうになりました。

 
それからというもの、

・できない理由でなく、できる方法を考える

・決めたことを必ず継続する

・結果が出るまで諦めない

と心に決めて、

気持ちを新たに行動することにしました。

すると、色々なタイミングもあったと

思うのですが、

本当に不思議なことに、

今までのことが繋がり始めたり、

ご紹介頂くことが増え始めたり、

光が見えてくるようになりました。
 

結局は全部自分―

 
よく、

『他人と過去は変えられない

自分と未来は変えられる』

と言われていますが、

その時に、本当に、本当にその通りだなと

痛感しました。

自分が少し変わることによって、

周囲の状況は変えられる

その考え方と行動の積み重ねが、

自立した自分をつくり、

自分の力でHAPPYを掴みとれる

自分を育て、

自分が納得できる人生を送れることに

繋がっていくのだなと思います

…と皆さんに偉そうに書いているのですが、

全部今の私への戒めです(笑)

この気持ちで、

今週も1週間、ゴールデンウィークまで、頑張ります♪

関連記事

  1. 仕事で女性は綺麗になれる
  2. 自由
  3. 毎日を無事に過ごすこと
  4. 友人からの言葉
  5. 楽しもう!
  6. 最初の気持ちを思い出してみる
  7. 仕事とプライベートどちらが大事?
  8. 毎日が特別な日
PAGE TOP