目の前のことに目を向ける

皆さんこんにちは。

株式会社ナチュラルリンク代表の片山美菜子です。

今日から3月。
気持ちも新たに、今月も楽しく頑張りたいですね。
 

今回のテーマは、「目の前のことに目を向ける」ということ。

 
先日、私の友人の

nowhereとnow hereのエッセー」を掲載しましたが、

その言葉の意味を、
私自身実感したここ数日でした。
 

目の前にある―

  
今月で、私たちが会社を興して半年目に入ります。
そしてやっと先月末なって、気づいたことがあります。
 
それは、目の前にあるものに目を向けるということ。
 
頭では分かっていて、皆さんにもそう伝えていて、
でも、実は見えていませんでした(笑)
 
私は会社を興す少し前から関西の勢いのあるベンチャー企業の社長様方と

たくさんお会いしてきました。

 
とにかく人脈を広げないと!と、

あちこちに顔を出し、

出会う方々は皆さん、会社を起こされて、5年、10年、15年と
会社を伸ばされている素晴らしい方々。

早く、自分も追い付かねば

売上を上げねば

大きな契約をとらねば

焦って焦って、今の自分や自社の実力も考えず、

すごく大規模なことを考え見たり、

大きな提案をしてみたり、、

当然うまくいくわけもなく、

無謀とチャレンジをはき違えているような

5ヶ月間が続きました。
 

立ちどまる機会とともに―

 
でも先月末に、ある出来事があって、

ようやく立ち止まることができました。

 
今まで、遠くにあるもの、自分がもっていないもの、

今自分にないものばかり追いかけていた。

気づけば、近くに、必要としてくれている人がいて、

困っている人がいて、

そこに対して、自分ができることがあると、

ようやく気づくことができました。

そういえば、新入社員で営業に出た時も、

思うように成果が出ず、

周囲の先輩に早く追いつきたくて、

自分が持っていないものばかり求めて、

焦っていました。
 

でもある時ふと、自分には、

新入社員という新鮮さと、

元気さと、明るさと、

先輩にはない武器をたくさん持っている

ことに気づきました。

それと、同じですね。
 

大切なことは―

 
自分が今できないことや、ないものを手に入れる為の方法は、

まずは、自分のまわりにあるものに目を向け、

できる範囲を、少しずつ、少しずつ

広げていくこと、ただそれだけだと思います。

一足飛びにそこに向かうことはできないですもんね。

で、そうやって一生懸命頑張っているうちに、

自分が成長して、もう以前得たかったのものは、

手に入れているものだと思います。

目の前に大きな壁があっても、

ジャンプしてしまえば、

もう壁ではなくなっているのと同じで、

自分が成長した段階で、

本人は気づかなくて実感がないけれど、

既に以前行きたかったところには

もう到達している。
 

だから、遠くのもの、ないものに目を向けるのは、

結構無駄なことであって(笑)

(目標は大事ですが)

目の前にあることを、

コツコツ、コツコツ行うことが、

一番大事だと気づきました。
 

私の場合は、なんとそれに本当に気づくのに、

5か月もかかってしまいました(笑)

皆さんも、もし、今、

焦ったり、ないものに目がいったり、

人と比べることに意識がいっていたら、

今、自分ができることを、

一生懸命やることに力を注いで見てください。

大事なことは、以外に足元にあって、

きっと、そうやっていれば、

良い結果に繋がっていくと思います。

私もまだまだこれから、

3月からも、全力で駆け抜けたいと思います!

関連記事

  1. 見えないところにも想いを込める
  2. 私はツイてる
  3. 白鳥の水面下
  4. どんな自分も全部自分
  5. 女性社員さん対象のセミナー
  6. 人と比べない生き方
  7. 個性があって当たり前
  8. 大晦日
PAGE TOP