サプライズ

皆さんこんにちは。前本です。

バンクーバーオリンピック、盛り上がっていますね!
若い選手の頑張りに、自分も負けられないなと思っています。

 

さて、本日は「サプライズ」についてお話したいと思います。

 

最近のマイブームが何気ないプレセントです。
誕生日とか、バレンタインやホワイトデーなどの
イベントの時って、何かありそうな予想ができますよね。

イベントが全くない時に、意表をついたプレゼントを用意するんです。

何気なく欲しいなと言ってたものをプレゼントしたり、
何の記念日でもないのにケーキを買ってみたり。

 
相手の驚きと笑顔が出た時、
「してやったり!」
と思うのがとても楽しいです!

そして、喜んでもらえると、
また次を考えるのが楽しくなる
んですよね。

サプライズは、される方もする方も楽しくなります。

 

仕事はワクワクしながら

 
そこで、会社でもこのサプライズを応用できないかなと考えてみました。

たとえば、納期より早く仕事を仕上げてみるとか、
提案書をいつもより多く用意してみるとか。

もっと身近なところでは、
煮詰まってそうな人にフリスクを差し入れてみるとか。。

 
予想を上回る結果を出すと、相手に喜ばれます。

「期待以上の仕事なんて難しい・・・」
と難しく考えるのではなく、
「どんなサプライズを仕掛けてみようかな!」
のようにワクワクしながら考えてみてはいかがでしょうか。

 
相手の驚いた顔や、喜んだ顔を想像しながら、
今ある仕事を振り返ると、サプライズの要素は
沢山あるのかもしれませんね。

関連記事

  1. 続けるということ
  2. 決めるとは捨てること
  3. 相手の良いところはどんどん真似る
  4. ゆとりを持つ
  5. 震災を通して感じたこと
  6. 早起きは3文の得
  7. 帰る場所
  8. 1歩の差
PAGE TOP