楽しんで働くには

皆さん初めまして。
数あるホームページの中で、当社のホームページに足を運んで下さり、本当にありがとうございます。
株式会社ナチュラルリンク 代表取締役の片山美菜子と申します。

ここでは、働く女性にとって何か少しでもお役に立てる情報を、
かつ楽しんで読んで頂けるようなものを掲載していきたいと思います。

今回のテーマは「楽しんで働くには」です。

私は、会社を設立する以前は、新卒で入社した会社で5年半営業をしていました。
当時の私のモットーは「楽しんで仕事をする」ということ。
「よく考えると、起きている時間の半分は仕事の時間。
つまり、人生の半分は仕事だということは、仕事を楽しめたら、
人生も楽しんでいる
ということだ」という思いから、
「とにかく楽しくやろう!」という風に考え、実際にとても楽しく仕事ができていました。…新入社員時代までは…。

新入社員の頃は、全てが新鮮で、毎日新しいものに出会って、
一日もあっという間で、とても充実していて楽しかったのですが、
それが1年、2年…とたってくると、だんだん仕事がルーチンになり、
またうまくいかない場面もでてきて、結果仕事を楽しめない時期がやってきました。

自分なりに「仕事が楽しめない時はどんな時」か考えた―

さあ、どうしよう。どうしたらもっと楽しめるんだろう。もんもんとしながらも、
自分なりに「仕事が楽しめない時はどんな時」か考えた結果、
1.仕事がルーチンになっていて新鮮味がないとき
2.結果が出ない(うまくいかない)とき

の2つだなと感じ、では、これをどうやったら解決できるか考えてみました。

1つ目については、普段行っていることを「少しだけ変えてみる」ことにしました。

例えば、普段より少し大きな声でお客様に電話をしてみる。
普段よりも丁寧にお客様の話を聞いてみる。
普段はバスに乗っていたところを1駅分歩いてみる。
「お、今日はいつにも増して元気やな~!」とお客様の反応があったり、
「この人が大切にしている想いはこれだなぁ」という発見があったり、いつもと違う景色を見たり、、、

普段行っていることを少し変えるだけで、必ず新しい発見があることに気付きました。
発見があると、人はだんだんと楽しくなってくるものです。
そうやって、自分の中で少しの変化をつくりながら、
それを楽しみに変えることで、「楽しむ」ことを持続させながら仕事ができる
と気付きました。

2つめについては、「思い切って気分転換する」こと。

私は営業をしていましたが、結果が出ない月ももちろんありました。
やればやるほどうまくいかない。一生懸命頑張っているのに結果が出ない。
イライラと焦りばかりが膨らんでくる。そんな時は決まって、視点が小さくなっています。
仲間への「ありがとう」の一言が言えない。うまくいかないところばかり見てしまう。きっと無理だろうと思ってしまう。
つまり、うまくいかない方向に一生懸命努力している状態になっています。

そんな時は、思い切って気分転換すること。
元気な友達と会って話をする。美味しいケーキを食べに行く。映画を見る。ボーっとする。
うまくいっていないのに気分転換なんてしてる場合じゃ…と思われるかもしれませんが、
うまくいかない状況のまま一生懸命頑張るより、
気分転換して気持ちを新たに仕事に取り組んだ方が、案外うまくいく
ことが多いと思います。
そうやって、だんだんと自分のモチベーションの持ち直し方や維持の仕方がわかってくると、
安定して仕事にも取り組んでいけるし、結果「楽しんで仕事をする」を維持できることにも繋がっていくと思います。

「楽しんで仕事をする」ことをモットーにしています―

私自身は、今でも「楽しんで仕事をする」ことをモットーにしています。
楽しんで仕事をする人の周りには、きっと同じように楽しんでいる人が集まってきて、
更に素敵な環境が出来ていくはず。
私も皆さんと同じ「働く女性」の一人として、更に楽しく頑張っていきたいと思います。

*ご意見、メッセージなどがありましたら、お気軽に、お問い合わせください。

関連記事

  1. 一歩を踏み出すこと
  2. 頑張る女性は美しい
  3. 話せる環境に不可欠なこと
  4. 戦わずして解決する
  5. ラッキーの力
  6. ないからこそ・・・
  7. 最初の気持ちを思い出してみる
  8. 目標の掲げ方
PAGE TOP