nowhere

皆さんこんにちは。
株式会社ナチュラルリンク代表の片山美菜子です。

今回は、今年からメルマガに加わってくれたレアさんからです。

テーマは「nowhere」。

レアさんは、東京で働く素敵な女性で現在28歳。

彼女は、私の大学時代の友人なのですが、
今年、結婚を機に大阪に戻ってきます。
(もちろん大阪でも仕事を続けます)

そんな彼女には、同じ働く女性として共感できる部分がたくさん。
彼女が日々感じること、自然体で自分らしく頑張っている姿を、
是非皆さんとも共有したいなと思っています。

では、そんな彼女からの文章です。

大切にしている言葉―

私がとっても大切にしている言葉に’nowhere’という言葉があります。
どこにもないという意味の英単語。

いつかの回でお話しましたが、
私、社会人になってからの数年間,
青い鳥症候群に悩まされる迷子ちゃんでした。

つまりは、
「私のやりたいことは何だろう?」
「私はこの先どうして行きたいのだろう?」
「どこかに私が輝ける場所があるはずだ」
と答えのでない迷路の中をぐるりぐるりと。

日曜日の午後3時くらいになると、
何となく気分が重くなり始めたり、

気分転換に旅行に出かけてもどこか心の底から楽しめない。

「美味しい!」とか「キレイ!」とか、
そんな感情がどこかに置き忘れられたような感じでした。

まさに、何をやっても何をしてもちょっぴり不満足。
どこにもないという感覚。

あるとき気づいた―

でもある時いわれたのです。

「nowhere、nowhereって
どこにもないどこにもないって言っているけど
よくよく見てみなさい」と。

そう、私がどこにもないと探していたものは・・・
nowhereではなく

「now」「here」、「今」「ここ」この瞬間だったのです!

今、ここ、この瞬間を真正面から受止めず、将来を憂いていた私。
今、ここ、この瞬間目の前の人に真摯に相対さず、先々を見ていた私。
今、ここ、この瞬間に真剣に取組まず頭の中は未来をシュミレーションしていた私。

あぁっぁっ><

どこかにきっと・・・
いつか必ず・・・と、
いつもいつも「今」「ここ」この瞬間を生きていなかったことに気付きました。

紛れもなく、未来は今の連続なのに、です。

皆さんもありませんか?

美味しいご飯を目の前に明日の予定を考えていたり、
お友達との楽しい会話の途中に、次の予定のことを考えていたり。

しっかりと美味しいご飯を美味しいと味わい、
目の前のお友達との会話に夢中で笑えた時、

毎日があっという間に光輝くものに変わります。

どこにもないは、「今ここにある」ということ。

今をしっかり生き抜いた瞬間瞬間の連続の先に未来があるのですね。

Now!Here!いつも自分に言い聞かせています♪

関連記事

  1. ロールモデル(目指す存在)を持とう
  2. 女性に生まれて良かった
  3. 継続は力なり
  4. 目標の掲げ方
  5. 帰る場所
  6. 大切に使う
  7. 良い人間関係をつくる基本
  8. 人の温かさがパワーになる
PAGE TOP