日常に彩(いろどり)を添えて

皆さんこんにちは。前本です。
今週は寒暖差が激しいですね・・
体調など崩さないようにしたいものです。

 

さて今回は「日常に彩(いろどり)を添えて」について書きたいと思います。

 

映画「アバター」皆さんご覧になられましたか?
私はまだ見てなくて、ぜひ見に行きたいのですが。

アメリカでは、「アバター鬱」が出ているそうですね。
映画「アバター」のあまりの美しい世界に対し、
現実が灰色に見えるなど、現実の世界に失望し、
鬱になってしまうという・・・。

さすがに、ここまではいかないにしても、
うまくいかないことが重なると、
次の日が来るのが嫌になったりしますよね。

 
私も、ずっと事務職をやってきましたが、
なんとなく嫌だなと感じる日がありました。

確実に業務をこなしていく毎日ですが、
営業の方のような達成感を感じることができずにいました。
しかも、直接お客様の顔を見れない分、余計に単調に感じてしまって・・・。

いったい何のために、この仕事をしているのか、
わからなくなってしまったのです。

そんな時に出会ったのが、Mr.Childrenの「彩(いろどり)」という曲でした。

 

その先のお客様を想像する

 
自分のやっている単純作業が、世界をめぐって、知らない人の笑顔を作っている。
そんな些細な生きがいが、モノクロに感じる自分の世界に彩を加えている。

このような内容の歌詞です。
(知らない方は是非、聞いてみてください)

自分のやっている業務の先には沢山のお客様がいて、
直接ではないけれど、繋がっているんだなと感じた時、
自分の仕事に俄然やりがいを感じれるようになりました。

そして、そのお客様が笑顔になることで、
その方の周りも笑顔になる
と考えると
とても素敵ですよね!!

事務職の私を勇気づけてくれた曲でした。

 
最近仕事にマンネリ化を感じている方がいれば、
是非、その先のお客様を想像してみてください。
ルーチンワークにも彩を添えられると、
毎日はもっとHAPPYになると思いませんか。

関連記事

  1. 出産
  2. 一周年
  3. 今年のテーマについて
  4. 春の足音
  5. トイレの神様
  6. プチリッチ
  7. 好きこそものの上手なれ
  8. 自分を型にはめないこと
PAGE TOP