目の前のことに一生懸命取り組む

こんにちは。前本です。

昨日は初めてのハピカレ体験講座でした。
お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

今後も、更にいいものをお届けできるよう、
片山社長ともども、頑張って参ります。

 

今回のテーマは「目の前のことに一生懸命取り組む」です。

 
新入社員で会社に入社した年、1000名規模の
研修事務を担当することになりました。

毎日のように全国から届く申込書。
送っても送っても終わりがないかのような参加要領。
何枚にもわたる入金明細表。
旅行会社の方との宿泊予約の連携。
(この研修は宿泊を伴う研修だったのです)

この他にも、通常業務もありましたので、
新入社員の私にとっては、毎日が戦争のようでした。

 

「あっぷあっぷ」は「UP!UP!」

 
あまりの毎日の忙しさに、ある方に
「最近毎日あっぷあっぷなんです・・・・」
と話したことがありました。

その時にその方から、
「あっぷあっぷはな、UP!UP!やねんで」
と言葉をかけて頂きました。

 
忙しい時は、その仕事に一生懸命取り組む。
そうすると、終わった時に成長した自分がいるんだよと。

 
実際、その研修後、今まで時間のかかっていた業務が
思いのほか短時間でこなせるようになったのを覚えています。

仕事の優先順位のつけ方や、段取りのやり方を
知らないうちに学んでいたのでしょうね。

 
忙しい時こそ自分の成長の時だと思って、
何事にも取り組んでいきたいものです。

関連記事

  1. 日常と非日常
  2. 応援してくれる人たち
  3. やった方がいいなぁ~と思うことをやること
  4. 妄想力
  5. 「世渡り上手になる」こと
  6. 小さな幸せ
  7. 応援のちから
  8. 好きこそものの上手なれ
PAGE TOP