早い段階からライフプランを描く

皆さんこんにちは。
ナチュラルリンク代表の片山です。

今回のテーマは、
「早い段階からライフプランを描く」です。

女性は男性と比べて、

人生におけるライフイベントによって、
自分の人生が大きく変わる
という部分があると思います。

結婚をして、
もし旦那さんの転勤があったら、
そこについていかないといけない

子供が生まれたら、
子育てをしないといけない

そうなると、
自分にとって一体仕事とは何なのか
という問いが、必ず出てきます。

そして、多くの女性の場合、
仕事に慣れてきた社会人3、4年目あたり、
25歳くらいから、その問いにぶつかります。

「どんな風に自分が仕事を捉えているのか」

「どんな働き方をしたいのか」

そのゾーンに突入すると、
抜けるのはなかなか大変。
(私も実体験で感じました)

なので、社会人になった早い段階から、
しっかり自分と向き合って、
仕事への考え方や軸を構築していくことがとても大切で、

それができるかどうかで、
今目の前の仕事の意味づけや
仕事へのモチベーションは大きく変わり、

仕事のパフォーマンスも上がると
周囲の女性を見ていて痛感します。

いきなりハッキリとはさせなくても、
上司の方や先輩の皆さんと、

日頃からそういったことについて
気軽に話せたり考えたりする機会や、
アンテナをはる環境にあると、

女性はもっと良いパフォーマンスを
出せるようになりますので、

是非この機会に、そういったお話をなさってみて
頂けたらなと思います。

関連記事

  1. 楽しいが勝つ
  2. 「ズームイン」から「ズームアウト」へ
  3. 見られ方を意識する
  4. 男性・女性で意識はしない
  5. デッドラインを決める
  6. 女性の行動の判断基準について
  7. その人の働き方に意識を向ける
  8. 良い恋愛は良い仕事に繋がる
PAGE TOP