越えられない山はない

皆さんこんにちは、前本です。

 

今回は「越えられない山はない」についてお話ししようと思います。

 
先日、大学時代の友人夫婦からインドネシアに
異動になったと連絡をもらいました。

結婚前はお互い現地で働いた経験を持つ二人。
いつか異動がくるやろな。。とは考えていたようです。

しかし、奥さんの方は、
「この歳になるとなんだか複雑・・・」
と話していました。

彼女は結婚を機に仕事を辞め、
ご主人の勤務先であり故郷でもある
広島について行きました。

しかし、彼女にとっては誰も友達がいない場所でした。

ご主人は営業担当先が四国になったため、
週末しか帰ってこない日々だったそうです。

そんな中でも、仕事を始め、友人もでき、
楽しくなってきたところでのインドネシア異動。

転勤族はいろんな場所を見れるし、
それぞれの場所で友達が出来る!!

と前向きに自分に言い聞かせるも、
もう広島に住むことはないだろうな・・
と考えると、寂しいと言っていました。

 

転機は誰もが悩む

 
転機の前では誰もが悩み、立ち止ります。
彼女のように、以前と同じ場所に行くことさえ、
今の状況が当時と変わっていれば悩むのです。

でも自分に越えられない山は目の前に現れません。
また、山の越え方も無限にあります。

転機と向き合う一歩がとても重要だなと感じました。

 
今までも様々なチャレンジをしてきた彼女なので、
きっと今回のインドネシアライフも
楽しむんだろなと思っています。

関連記事

  1. 笑顔の力
  2. 相手の長所を見る
  3. モノにも感謝を
  4. ハピカレ体験講座を終えて
  5. 毎日を豊かに過ごす方法
  6. キラキラ女子
  7. 私はツイてる
  8. 前向きな女性のパワー
PAGE TOP