焦らなくてもいい

皆さんこんにちは。

ナチュラルリンク代表の片山美菜子です。

先週のメルマガで、

月下美人というお話がありましたが、

「月下美人ってどんなお花ですか?」

というお問い合わせを頂いたので、

HPに掲載しました。

よろしければご覧ください。
 

さて、今日のテーマは、

「焦らなくてもいい」です。

 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

龍馬伝―

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

私は、日曜日の龍馬伝は必ず見ています。

歴史が動く時というのは、

こんな大きなうねりが起きていたのだな、

すごいなぁ~と、

まるで当時にタイムスリップしたような気持ちで、

いつも見ています。

龍馬伝を見ていて思ったのは、

坂本龍馬も、

志を見つけるまでに、

迷ったり、悩んだり、苦しんだり、

辛い時期が長く続いたのだなと

いうことでした。

歴史の教科書には、

坂本龍馬は、若くして明治維新を

成し遂げた、すごい人物といった雰囲気で

書かれてあるので、

(もちろんすごいのですが)

若いうちから志を見つけ

着々と行動している人だったんだと

思っていました。

でも実は、陰では自問自答して、

苦しい日々があって、

周囲から、

「坂本龍馬はふらふらして

よう分からんやつだ。」

と言われ、

その中でも、一歩一歩行動し、

その行動の延長線上に、

志を見つけていったのだなと、

いうことが分かりました。

最初から急に見つけていた訳では、

無かったのですね。

坂本龍馬ですらそうなのですから、

私たちはなおさら、

焦らず見つけていくことが

大事だなと思いました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本当にやりたいこと―

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・本当にやりたいことが

見つからない

・将来のことを考えると焦る

こういったお悩みをよくお聞きしますが、

やりたいことは、

ある日突然見つかる訳では

無いと思います。

以前新入社員の時に、ある方から言われました。

『新入社員さんが持っているコップは、

最初はとても小さなコップ。

まずは、そのコップに、

水を満タンに入れられるよう

頑張りなさい。

コップから水が溢れるようになったら、

自然と少し大きめのコップが

用意される。

そして、その少し大きめのコップにも

水を満タンに入れられるようになったら、

また次の大きめのコップが用意される。

そしてそれを繰り返すうちに、

気づけば、

自分が持つコップはとても

大きなものになっていて、

つまり、

自分の経験が増え、スキルが高まり、

できることが大きくなっていく訳で、

そうなっていく過程に、

本当に自分がやりたいことが

見つかるものですよ。

だからまずは、今自分が持っている

小さなコップに、

水を満タンに入れられるように

なりなさい。

つまり、今目の前の仕事に

一生懸命頑張りなさい。』

ということでした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

NowhereよりNow here

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

大きな理想を持つこと、

夢を見つけようと努力することは、

とても大切なことだと思います。

でも、一番大切なのは、

今目の前のできることに、

全力投球すること。

焦ったり必要以上に不安になってしまって、

今目の前に全力投球できなければ、

いつまでたっても、

自分のコップの水は満タンに

ならないですもんね。

目の前の仕事にしっかり

取り組んで、

お客様に「ありがとう」と言って頂けるよう、

私も頑張ります。

関連記事

  1. パートナーとのコミュニケーション
  2. 自信アップの方法
  3. 周囲と自分のバランス
  4. 相手の長所を見る
  5. 仕事を楽しむ
  6. 楽しもう!
  7. 忙しいは嫌なコト??
  8. 年を重ねるとは魅力を重ねること
PAGE TOP