楽しいが勝つ

皆さんこんにちは。
ナチュラルリンクの片山です。

本日のテーマは、
「楽しい!が勝つ」です。

私自身を見てもそうなんですが、
女性はやっぱり感性だなと思います。

「その仕事の内容が必要で理解できる内容かどうか」

よりも、

「楽しそう!面白そう!」

のイメージが勝ち、そちらがモチベーションになる。

私は以前より人見知りで、
人前で話すことが全くできず、
説明も下手で、あまり積極的に発言しない人間でした。

なので、新入社員で営業に配属されたときは、
本当に不安でいっぱいで、
いつまでも先輩との同行営業が続けばいいのに・・・なんて思っていました。

Tさんの存在ー

そんな私が、「営業がんばろう!」と思えたのは、
そばにいたトップセールスの女性のTさんの存在でした。

めちゃくちゃイキイキ仕事をされていて、
お客様との商談はいつもすごく楽しそうで、残業は一切しないのに、
成果はいつもトップ。

「営業って楽しそうだなー!私もTさんみたいになりたい!
そして絶対トップセールスになるんだ!」

これが、私が営業を頑張るようになったきっかけでした。

いくらトップセールスでも、
つらそうに、しんどそうに仕事をしている先輩だったら、
きっと私は営業を好きになることはなかったと思います。

男女関わらずの部分もありますが、
女性は特に、先輩や上司が「楽しく仕事をしている」姿を見て、
「私もがんばろう!」と思う傾向が強い生き物。

改めて、
私自身が、しんどそうなオーラを出してないか、
悲劇のヒロインチックになってないか(笑)、
振り返っていかないといけないなと思う今日この頃です。

関連記事

  1. 話を聞くことでの効果
  2. ストレートに本音で話す
  3. なぜあの会社では女性が長期的に働いているのか
  4. 伝える切り口を変える
  5. 子供が生まれたら変わること
  6. 女性のロールモデルは外にもいる
  7. 女性営業を入れると売上アップになる?
  8. 自分自身の働き方
PAGE TOP