私の身近なDREAMER

皆さんこんにちは。
前本です。

急に寒くなりましたが体調など崩されていませんか?
私は夏生まれなので寒さにめっぽう弱く、
ここ数日は、動きが鈍くなっています。
冬対策をしないといけないですね。

 

今日は私の身近なDREAMERについてお話ししようと思います。

 
誰かと言いますと、私の妹です。(身内ネタですみません…)
彼女の夢はパティシエになることでした。

高校卒業後は、管理栄養士の専門学校に行っていました。
進路指導の先生に「製菓に行くにしても、国家資格を持ってた方がいいから」
との勧めがあったのです。

しかし、やっぱり私はケーキが作りたい!と通信制の学校で製菓の免許を取得。
家の近くのケーキ屋さんで働いていまし。

実際働いてみるとパティシエは結構な重労働。
腕には力こぶができ、手もボロボロに荒れていきました。
特にクリスマスの時期は家にも帰れないほどでした。

それでも彼女は「ケーキ作るの好きやねん!」と言っていました。

私も何回か彼女の仕事場へ行きましたが、
頑張っている彼女は、妹ながらすごい!!の一言でした。

こんな夢を実現させた妹ですが、「すごいやん!」と言っても、
返ってくるのは「そうかな~~・・・」という言葉でした。
現実になると、まだまだな自分などが見えてくるようです。

 

人生一度きり

 
ナチュラルリンクとして動き出す前に、
妹に不安なことなどを相談したことがありました。

その時言われたのが、
「人生一度やで!やっちゃったら!」
でした。

この一言にかなり、背中を押されました。

彼女も足踏みする時に、人生一度やしと言って
一歩を踏み出すそうです。

身近に頑張っている人がいるのは、
今の私にとって大きな支えになっています。
私ももっと頑張ろう!と毎日を過ごしています。

 

ちなみに、そんな彼女は今オーストラリアでワーキングホリデー中。
英語の堪能なパティシエになるそうです。
やっぱり彼女の行動力には脱帽です。

関連記事

  1. 苦手克服法
  2. とりあえず体験してみる
  3. 目の前のことに一生懸命取り組む
  4. 今ある環境に感謝すること
  5. 人の温かさがパワーになる
  6. 相手の長所を見る
  7. 最初の気持ちを思い出してみる
  8. HAPPYに働く上で大切なこと
PAGE TOP