大切に使う

こんにちは、前本です。

いよいよ梅雨本番ですね。
じめじめとした時期が続きますが、
心は晴れ晴れといきたいものです。

 
今回は「大切に使う」についてお話ししたいと思います。

 
13日の日曜日、小惑星イトカワの探査に行っていた
ハヤブサが帰還しましたね。

沢山のトラブルに巻き込まれながらも
7年の歳月をかけて地球とイトカワの間を往復したハヤブサ。

そのハヤブサが最後に送ってきたのが地球の映像でした。

この映像ですが、大気圏突入で燃え尽きてしまうハヤブサに、
最後に地球の写真を撮らせたいという、
関係者の方々のとても粋な計らいだったそうです。

「ハヤブサはまるで自分の子供のようでした」
と仰っていたのが、とても印象的でした。

実際に私も最後の地球の映像を見ましたが、
このエピソードを知っていたので、
とても感慨深かったです。

 

モノにも愛情を

 
モノにも愛情を??と思う方もいるかもしれません。

しかし、普段の生活のなかで、
私たちは沢山の便利なモノの恩恵を受けています。

パソコンがなかったら、携帯がなかったら・・・?
と考えてみてください。

 
困りますよね。

 
あって当然のモノが、毎日壊れることなく
動き続けている日々は、有難いなと思います。

有難いなと感じると、丁寧に使おうとか、
大切に使おうと思えます。

だから、愛情を注がれたそのモノは
永く使えるのでしょうね。

 
ハヤブサが故障やトラブルに見舞われながらも、
無事に帰還できたのは、関係者の方の
ハヤブサに対する愛情の現れなのかなと、
思いました。

 
皆さん身の回りのモノを大切に使っていますか?

関連記事

  1. 成長曲線
  2. 話せる環境に不可欠なこと
  3. 笑顔の力
  4. 頑張る女性は美しい
  5. 書き出してみる
  6. 今年もありがとうございました
  7. 一芸+チームワーク
  8. 白鳥の水面下
PAGE TOP