仕事とプライベートどちらが大事?

こんにちは。ナチュラルリンク代表の片山美菜子です。
もうすぐクリスマス、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今回のテーマは、「仕事とプライベートどちらが大事?」です。

さて、先日のハピカレ体験講座でもお伝えしたのですが、

■仕事とプライベート両方大事
と答えた人と、

■仕事が大事、プライベートが大事
という風に、どちらか一方だけ大事と答えた人の、
ストレスを調べると、

■仕事とプライベート両方大事
と答えた人の方が、ストレスが少ないことが分かったそうです。

どちらもやろうとすると、
どっちも中途半端になるから、
やっぱり片方は犠牲にしないといけないのかな…。。

ってつい思ってしまいがちになるのですが、

そうじゃないのですね。

―本当の意味でのバランス―

株式会社ワークライフバランスの小室社長の本に
書いてあったのですが、

仕事とプライベートを分けるのではなくて、
仕事とプライベート相乗効果で、

どちらもHAPPYにしていく“という考え方が、
ワークライフバランスだそうです。

18時に仕事を終える!となったら、
仕事の段取りや、生産性や、効率があがる。
すると、仕事の質もあがっていく。

そして、18時以降に、自分磨きをしたり、友達と会ったり、
映画を見たり、趣味の時間に使ったり、、、

そしてまた新たな気持ちで次の日の仕事に取り組む。

プライベートを、インプットの時間に使うことにより、
仕事のヒントやアイデアを仕入れることもでき、
相乗効果になっていくということでした。

なるほど!

日本は、時間あたりの生産性が、世界的に見ても、
とても低いそうです。

戦後、必死で働いて下さった先輩方のお陰で、
これだけ日本は復興してきたのですが、

これからの時代は、介護の問題、育児の問題などが更に
顕著になってくることになりますので、
働き方の見直しが必要ですよね。

ワークライフバランスと聞くと、

すごく大変なイメージがしたり、

イメージがつかなかったり、

することもありますが、

実は日頃のちょっとしたことで、
実現に近づいていくことができるのだと思います。

ただ単に、早く帰ることが良いのではなくて、
しっかり仕事の生産性を高めて、

例えば、

今まで10時間かかったところを8時間でできるように
考えて仕事をしてみるとか、

隙間時間を効率よく使ったりとか、

次からは楽に取り組めるように、
今行うときから仕組化を意識してみたり、、、

楽しんで工夫しながら仕事にも取り組んでいきたいものです。

関連記事

  1. 結婚式で思ったこと
  2. 100%思い通りにいくことはない
  3. 目標の掲げ方
  4. 日常に彩(いろどり)を添えて
  5. 月下美人
  6. 人と比べない生き方
  7. 適当ライフ
  8. 笑顔の力
PAGE TOP