もがくこともすごく大切

皆さんこんにちは。
ナチュラルリンクの片山です。

本日のテーマは、
「もがくこともすごく大切」です。

先日、

お世話になっている先輩経営者の方から、

頂いたメールにすごく納得したので、

皆さんにもご紹介できたらと思いました。

蝶の話―

ある夏の土曜日の昼下がり、

朝に降っていた雨も上がり晴れていた。

小学校からの帰り道、

彼は草むらに蝶のサナギがいるのを見つけた。

ちょうどサナギは蝶になろうとしている途中で、

殻を破って外に出ようとしていた。

興味を持った彼は、

しばらくの間そのサナギを眺めていた。

しかし10分経っても、

20分経ってもなかなかサナギが出てこない。

殻が固いせいか、一生懸命もがいているのに、

1時間経っても出てこなかった。

彼はだんだんサナギがかわいそうに思えてきた。

そしてランドセルからハサミを取り出し、

外へ出れるようにサナギの殻を切った。

「これで苦しまなくて外に出られるね」

彼はサナギに優しく声をかけた。

その言葉通りに、

いともたやすく中から出てくることができた。

・・・・でも何か変だった。

蝶であるはずなのに、

羽根はぐちゃぐちゃに縮んでいて、

胴体は膨れ上がって大きく、

本当に蝶なのか?疑うほどだった。

羽根は小さく、胴体が大きいので、

飛ぶことさえできない。

そのサナギはそのまま地面に落ちて、

這ってその場を立ち去った。

・・・・彼はかわいそうに見えたサナギを助けたかった。

だから、ハサミで殻を切ってあげたが、

それは蝶の助けにはならなかった。

一生飛ぶことのできない体になってしまった。

蝶は殻から出る時に、

“もがく”ことで飛べるようになるという。

胴体にある養分を羽根に持っていって、

羽根を成長させることが必要なのである。

それを彼が奪ってしまった。

殻の中でもがきにもがいて、

胴体を小さくして、羽根を大きく広げて、

そして蝶は初めて飛べるのに・・・・。

感じたこと―

もがいた分だけ、

それは自分の血となり肉となり、

その期間は、

無駄なものを削ぎ落とし、

大きな成果をあげるようになる為の

準備期間なんだと

この物語を読んで思いました。

だから、

色んなことがあっても、

笑顔で元気に頑張っていきたいですね^^

関連記事

  1. 自分が変わることによって、周囲の状況は変えられる
  2. 自分を知る
  3. 仕事は自分次第で楽しめる
  4. 秋を楽しむ
  5. いつか取り組むなら今取り組もう
  6. 普通とは
  7. やめてみる
  8. 見えないところにも想いを込める
PAGE TOP