女性リーダー育成のポイント

女性リーダー育成のポイント

 

女性でも、リーダーに興味がある人もいれば、
リーダーになりたくない人もいます。

育児をしながらも責任ある仕事をしたい人もいれば、
育児中は多少給料がさがってもいいので
仕事の量は減らしたいという人もいます。

家族が協力的かどうか、
両親が近くに住んでいるかで状況も変わります。

また、以前はリーダーは嫌だと言っていたけれど、数年たって仕事に自信がつきはじめたから、
リーダーをやってみてもいいかなというパターンもあります。

まずは本人がどうしたいかを聞くことが重要です。

このコラムでの何度もお伝えしていますが、
そのためには、日頃から話せる関係性を築くことが大切です。

その上で女性リーダーを育成する為に必要な対応のポイントは2つあります。

 

続きはこちらからご覧くださいませ。
人事Gate「会社を成長させる女性社員の長期戦力化”13の秘策”」
http://jinjigate.jp/column_detail/blog_id=9&id=388

関連記事

  1. 目の前の仕事の改善が役職への近道
  2. 女性リーダー育成は「信頼関係づくり」から
  3. 自分の部署で、女性管理職を育てる為のステップについて
  4. 育休明けの社員は営業職につけないのか?
  5. 上司の何気ない一言が背中を押す
  6. 女性社員からのアイデアを出やすくするには
  7. 【育休復帰】保育所が見つからない女性社員に対して、企業側ができる…
  8. 【新卒採用】最近の新卒は、女子の方が優秀ってホント?
PAGE TOP